ちょっと一服 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< ステルスソール | TOP | フライフィッシャー誌 久々のヒット特集 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
ちょっと一服
今年の冬は暖かいですね〜
今日から師走になりますけど、朝もあまり寒くない。
チャリも平気です。
やっぱり冬は寒くないと冬らしくなくてダメダメですね。

今回のブログは、普段のフライフィッシングからちょっと離れて
職場の癒しになっているこの子↓

アロエの花1

角度が悪すぎですね

アロエの花2

これはキダチアロエ
樹木のように上に生えていくことから
この名前がついたようです。
アロエといえば、火傷の治療として有名ですよね。
他にもアロエヨーグルトとか色々食用にされております。
どうも、お通じには大変効果的なようで、
女性に大変好まれるようです。

小生、昨年花火で火傷したとき、
アロエを切って貼ってました。
貼っている間は何事もなかったのですが、
痛みが引いて、「もう大丈夫かな?」と思い剥がしたとたんに
水泡ができました。

小生が調べた所、このキダチアロエは「医者いらず」の異名を持っているようです。
葉肉の内服で健胃、便秘に効果ありだそうですが、
ちょっと意外だったのが、火傷等に使う外用としての使用。
これは、症状を悪化させることもあるらしいですよ。

日本薬局方によると、基原植物として収載されているアロエは、アロエフィロックス、
アロエアフリカーナ、アロエスピカータとの雑種とされ、これらの葉の汁を乾燥させた
ものが日本薬局方でいう「アロエ」らしいです。…なんのこっちゃわかりませんね。

もとに戻って、一般的によく見るのは、このキダチアロエ
これは寒さに強く、日本でもポピュラーな種類ですよね。
小生、ちょっと試食してみましたが、大変苦い!
とてもじゃないけど、これだけじゃ苦くて食えたもんじゃありません。
ヨーグルト等に浸して、味を分からなくして食べるしかないですね。
他にも、アロエベラ(苦味がなく食用になる種類みたいです)
あとは、世界一大きいアロエ:アロエデコトマ
これは、高さ10メートル、茎の太さ1メートル、樹齢100年以上
や、最小のアロエ:アロエディスコイングシー(高さ数センチ)
といった種類もあるようです。

普段よく見るアロエは、葉のギザギザのイメージが大変強いですが、
こんな花を咲かせて、我々社員を癒してくれています。


12:01 | 写真 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
12:01 | - | - | - | pookmark
コメント
はねたろうです。 どうもです。
アロエの花ですか、めずらしいですね
ほんとに癒されますね
2006/12/02 6:37 AM by はねたろう
はねたろうさん こんばんは
何気ない日常を切り取ってみました。
たまには赴きを変えてってやつですね。
2006/12/02 9:41 PM by SAGE愛好会
会社に花があるのって良いですね。
華がある…
立派に育ってもらいたいですね
2006/12/02 9:57 PM by なんちゃって大阪人
なんちゃって大阪人さん…お待ちしておりました

何だか意味深なコメント
ひょっとして…

裏読みすぎ?
2006/12/03 1:23 AM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
人気ブログランキングへ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--