マテリアルのあれこれ フライタイイングの楽しみ | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 毎日暑いですね 〜残暑お見舞い申し上げます〜 | TOP | これから旅立つ君へ 〜フライの師匠からの贈り物〜 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
マテリアルのあれこれ フライタイイングの楽しみ
朝晩はめっきり涼しくなってまいりました。
それに最近陽が短くなりつつありますね。
イブニングの時間も短くなっていく・・・
今年の釣りは終了してしまった小生、正直ザ○○○ロ!(心の叫び)
なんてことはちょっとだけ思ってます。(ごめんなさい)

昨日、今度転勤になる弟子1号の餞別フライボックスを作成していて、
ふと思ったことがあります。
「最近、マテリアルの質が本当によくなってないかい?」
ってこと

ハックル2

これじゃわかりませんね

ハックル1

この2本
どちらもパラシュートにして#18番サイズ。
さてここで問題
一体どちらがグレード上でしょう〜

ダラダラダラダラ(ドラム音) ジャーン!

右のグリズリーです。
こちらは、ホワイティングのプラチナグレード(購入当時、確か¥15,000)
左は同じホワイティングのブロンズグレード ダークグレイ(確か¥6000だったかな?)

こうして比べると、遜色ない出来。
プラチナグレードは6年ほど前に購入。
当時、ビデオ等で
「フライの出来は材料によって決まる」
と教えられました。確かにそうかもしれませんが、
その教えに流され、高価なハックルを購入してしまっていたワケ。

それが、昨年あるプロの方はおっしゃっていた、
「プラチナクラスのグレードなんて勿体無くて使えない」の一言。
さらに、弟子1号がハックルを買う為に覗いたハックル売り場で
ブロンズグレード見てビックリ!
「俺のプラチナとたいして変わらないじゃん」
てことで、今年少なくなったブラックのハックルをショップで購入する際、
ブロンズクラスを手にとって物色していると、
「俺の1STクラスのブラックハックルより品質がいい」
と早速購入。
さらにはタイイング。

おぉ〜グレイトゥ〜な出来栄え。
これぞ「目からウロコ」な出来事
正直ショックでしたね。

よく一般的に言われている上質ハックルの条件
‐さいサイズもたくさん巻ける
長さが長いので、一本からたくさん巻ける
4きつけてハックルが暴れない
等々といわれていたと思います。
ところがところが、
この画像2の2本を比べてみてください。
本当違いないでしょ。
5〜6年前に一挙に買った今使っているハックル達
当時はかなり高価なグレードばかりだったのに…
フライの世界の進歩を垣間見る瞬間でした。

高価なマテリアルを使いこなす事に喜びを見出している
フライフィッシャーを否定するわけではありませんよ。
元は貴族の中で広まったフライフィッシングですから、
そういった楽しみもあるはずです。
色々なプロセスを楽しめるのもフライフィッシングですものね。

今回のアップは、タイイングしていてふと思ったことを 
記事にしてみました。
皆様は何かタイイングでのこだわり部分てありますか?

小生は、今一番タイイングでこだわっているのは、フックですかね。
tiptopさんに教わったがまかつB−11Bは本当にいいフックです、
フッキングも最高ですし。
まあそれはまたいずれ

しかし本当に品質がよくなったハックル。
安価になったものですね。
それこそ、20〜30年前なんてもっと高かったのでしょうね。
個人的にメッツのハックルよりホワイティングの方が
柔らかくて好きですね。ファイバーも細いですし。
12:55 | フライフィッシング | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
12:55 | - | - | - | pookmark
コメント
今晩は
>当時はかなり高価なグレードばかりだったのに…
>フライの世界の進歩を垣間見る瞬間でした。

人間では問題が起きることも、食用としない動物の世界では、クローン、遺伝子組み換え、何でも有りだそうですよ。
ましてサイクルが短くてよい鳥など人間に取って必要な事の為の操作(?)はとてつもなく進んでいるそうです(有る獣医さんより)
経費が少なくて済むなどの育てる地域も変わって大量飼育されてるって事もあるのでしょうけど・・・
フライマンが増え需要があるからそれだけ安くて良い羽が手に入る様に成ったのではないでしょうか?・・・有りがたい事なんでしょうね。

10月、自然河川が禁漁に成ったらシャロムの森に行ってみようと思ってます。
2006/09/05 1:12 AM by としちゃん
今年はもう終わっちゃったのですね!
SAGE愛好会さんなのに…
はやい…
焼肉食べて元気だしましょー
2006/09/05 9:37 AM by 斉藤☆
ありゃりゃ!?シーズン終了ですか!?
早すぎませんか@_@
北海道のレインボー達はこれからが良い時期ですよ♪

僕も、ここ数年のハックルの進歩はめざましいものがあると思います。
もっとも、ここ1〜2年はディアヘアーとCDCがメインなのでほとんどハックルを買ってませんが^^;(安上がりかも)

今のブロンズクラスはホフマン時代の#1以上かも知れませんね〜良い時代ですね♪
ホワイティング博士の努力の賜物でしょう!

最近、使うようになったのはクックドレオンですね〜
セミとかバッタに使うと、独特のきらめきと模様が良い感じです♪
ファイバーが長いので大きなフライには良いですよ!
2006/09/05 11:59 AM by ruralstream
としちゃんさん こんにちは

生殖能力が無いが成長の早い2倍体、3倍体ニジマスも
人間の都合で作られた典型ですよね。
遺伝子組み替え食品も本当に人間が食べて平気なの?と
疑問に思ってしまいます。

以前聞いたことある話ですが、
ハックル用に飼育された鶏は、殆ど自分で立っていることが
できないような体みたいですよ。
そういった命の恩恵に預かっているのも
フライフィッシングの一面なのですね。

そう考えると、
これからハックルをむしるときに、食事の時同様
「いただきます」と一言いったほうがいいのかも(笑)

10月のシャロム、最高のロケーションが待ってますね。
紅葉の中のフライフィッシングなんて、とても気持ちが
いいですよね。
最高の環境の中で最高級の魚を是非ゲットしてきてくださいね。
10月ならまだまだドライいけますから!
2006/09/05 12:33 PM by SAGE愛好会
斉藤☆さん おひさ
そうなのよね〜今年は一身上の都合ってやつで、
オフの釣りが?なのよ。
オフに管理釣り場もまた一興なのにねぇ
今年は行けるかな〜?
行きたいけどね。

これが本当のオフ会 なんちゃって
2006/09/05 12:36 PM by SAGE愛好会
RURALSTREAMさん こんにちは
そうなんです。今年は、色々事情があって
オフの釣りはほぼ絶望的なのですよ。

大体、毎年秋はシャロムの森やうらたんざわ渓流釣り場、
昨年は1月に群馬の吾妻川冬季釣り場、
それと、冬季のポンドタイプの管理釣り場で仲間でワイワイ
というのが恒例のパターンでしたけど、
今年はどうなることやら

最近お使いのクックドレオンって、
何年か前FF誌で特集くまれていたコックデレオンの
ことですか?あれは、テイル材として使っておりましたし、
ファイバーが長くて細くてハリがあるのでウィングとしても
使いやすいでしょうね。
あの独特のキラメキは秀逸モノですよね。
あれでファイバーの短い通常のハックルが出たら、
恐らく買いそうです。

秋の道東は本当にいいとriverwakersさんもおっしゃっていました。行ってみたい〜
忠類のサケも挑戦してみたいし。
海のソフトルアーも面白そう。

だんだん釣りに行きたくなってきました(涙)
さ〜て 仕事仕事
2006/09/05 12:53 PM by SAGE愛好会
私はおたくではありませんがハックルを集めるのが好きです。通い慣れた釣り具屋*水横*店では常にあさっております。又欲しいととりよせちゃったりして。最近ブロンズが美味しいと思います。上のグレードより良いのが有ったりして@@@@自分の巻く番手に一番合いそうなのがお多いのを見つけると良いかと。正直今迄いろいろな場面でこれでなくては駄目というハックルと釣りのシーンに「出会った事が有りません。最近好きなのがヒーバートの言い方間違ってたらごめんなさい シャンパンとか言う少しくすんだような色でちょっと前迄はダイドでその色みたいなのが好きでした。こだわりは?????気に入れば新しいもの好きなので気になれば手を出してしまいます。釣り具やに行ったらハックルは買わないが口癖ですが 知らぬ間に買ってしまいます。そのわりに最近巻きません。 防虫剤替えなければ
  旦那シーズンなんてすぐ来ますから今から準備ですよ 釣り堀も有りますしね
2006/09/05 5:04 PM by 和尚
すんません。プログレードでした、ブロンズの一個下のでやしたすんません。
これがたいへん美味しい思いが出来るのです
2006/09/05 5:07 PM by 和尚
和尚さん こんにちは
プログレードもいいもの出ているのですね。
今度チェックチェック

私も色々なハックルに手をつけて使ってみたいですけど、
資金面が・・・
色々なメーカーの物も使い勝手が違いますよね。
メッツは堅いけどハリが凄い等々

実釣で使用する小物類もそうですが、
色々なハックルを使いこなすのも楽しみの一つといえますね。

2006/09/05 6:47 PM by SAGE愛好会
SAGE愛好会さん、こんにちわ。
時々見に来ていましたが初めてコメントしました。
いつも面白いお話を楽しませてもらっています。
今回はハックルですか・・・。危ないですからハマってはいけませんよ。気付いたらハックルが何十枚なんていう私のようになってしまうかもしれませんから。
それでは、また遊びに来ます。
2006/09/06 2:03 AM by gen
ハックルといえば、来年もやるのでしょうか
「ジャニス天国」・・・確か1月末でしたが・・・

シーズンオフと言うのに行きました松本まで・・・
ここでは、マサ(勝俣)社長が選別してくれるので
同じグレードでも良いもの、レアものが手に入ります。

思わず買いすぎて、いまでは5,6年分ありますね!
2006/09/06 9:51 AM by はねたろう
そうです、それです♪
テイルに使っても良いですよね〜
CDCダンなんかに使うとキラキラしてて良いですね♪

北海道はこれからが大物の季節ですよ!
2006/09/06 6:03 PM by ruralstream
genさん いつもありがとうございます
お返事遅れまして申し訳ありません

ハックルは、必要最低限のみを購入するように気をつけてますよね。ですが、いい色、珍しい色が入ると、「むぅ〜」
となっちゃいますよね。
ハックルは、一枚当たりの単価が高いので、ダブルことは無かったですけど、その他の安価なもの(エルクヘアや化学繊維系)は
同じものがいくつあるか。
ビーズヘッドなんかは、同じサイズが3つ発見されたときは、
「自分も終わったな」なんて思っちゃいます。

ショップに行ってハックルを覗くのは、それだけで楽しいですよね。そうしてまた財布から諭吉さんがいなくなっていく〜
お互い自粛しましょう

またコメントください
2006/09/07 1:00 PM by SAGE愛好会
はねたろうさん お返事遅れましてすいません

ジャニス天国は昨年いけなかったのですよ(涙)
とても盛況だったと聞いてます。
5〜6年分ですか!?
マサ社長が選別されているのなら、品質に間違いなさそうですものね。安心して購入できますし、ああいうプロの方々は、
トークもお上手ですから、ついつい買いすぎてしまうのも
分かるような気がします。

はねたろうさんも、通常のドライ用以外に、
IBS用のバスバグ(IBSと括っていいのかな?)、ストリーマー用のカラフルなハックルをご用意されてはいかがですか?
ウェット、ストリーマーは、巻いていて綺麗なフライもありますので、楽しいですよね。

本当、趣味の買い物は楽しいです
2006/09/07 1:05 PM by SAGE愛好会
RURALSTREAMさん こんにちは
お返事おくれました、すいません。

そうですよね。秋の大物一発勝負の季節ですよね。
是非アイビーの主をアップしてください!
紅葉の中の渓流も最高ですよね。

熊五郎に気を付けてくださいね
2006/09/07 1:08 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/63
トラックバック
人気ブログランキングへ

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--