久々に フライパターンの記事でし | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< お手軽フライフィッシング | TOP | 初秋のシャロムの森 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
久々に フライパターンの記事でし
JUGEMテーマ:モブログ
 
最近、小生が結構暑くなっている・・・

NCM_0190.JPG

この子
 この子を釣るために色々ネットやら
過去の釣りのテレビやらVHS(懐かしっ!)
を引っくり返し、
食パンを撒き、そして食パンに合わせたフライを使用するというのは
殆どのフライフィッシャーはご存知と思います

「食パンフライ」
と称し、いざタイイングとなりまして、
巻いてみると、メチャ簡単です

実は、小生一本巻くのに何分掛かるか
計測してみました

結果は・・・
2分/本

・・・早ッ!!

そりゃ、こんなパターンですもの
早いですよね

まずはこれ
その名も
「食パンフライ4枚切り」















普通〇〇番と表現するのが通例ですが、
コイというメジャーではない?ターゲットですので
敢えて名前も〇枚切り
としました

4枚切り
と来たら当然

食パンフライ6枚切り
ボリュームが違うでしょ?
















食パンですから〇枚切りと表現した方が面白いし、シックリ来ますね
他にもいくつか使用しているフライはありますが、
いつもショッパナに結ぶのはこの子なのでアップしてみました

やっぱり、フライも楽しまなきゃ!

ちなみに、まだ4枚切りと6枚切りの釣果の差って感じたことありません・・・
スレて来ると差は出てくるとは思いますけどね

一応、フックはこだわってます
コイの強烈な引きと重量に耐えうる強度が当然必要になってきます

小生が使用しているフックは
「C12−B」
です


形状が吸い込み用ハリとして良く使用されている「伊勢尼」
に近く、ワイヤーも太く頑丈
細軸フックなんて問題外
一発で伸ばされて、折角掛けたコイもサヨウナラですからね
このフックの10〜12番に
ヤーンを留め、ほぐすのみという超簡単フライ
慣れれば一本2分ですからカップ麺より早いです

各色巻くのもメッチャ簡単でお勧めですよ〜



















01:58 | フライフィッシング | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
01:58 | - | - | - | pookmark
コメント
パンフライ、効きそうなフライですね(^-^)
2012/09/23 7:16 AM by ハルノ オガワ
ハルノオガワさん こんばんは〜

でしょでしょ??
効きそうでしょ?

でも見切られるから萌えるんですよね
2012/09/23 6:22 PM by SAGE愛好会
こんにちは
パンフライなるモノは作った事無いのですが、コイ釣りには必須のようですね。
オイカワも良いですがコイも魅力的です。
でも、ロッドが保つかな?
捕らぬ狸の皮算用ですが・・・
2012/09/25 8:21 PM by 自転車通勤人
自転車通勤人さん
お返事遅れて申し訳ありません

オイカワもドリフトの練習には
良さそうですよね。
コイもドリフトは結構重要なんですが、
8番のWFラインはメンディングが
やりずらくて・・・
2012/10/03 7:18 AM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/621
トラックバック
人気ブログランキングへ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--