ミッションインポッシブル2 〜こんなはずでは・・・その2〜 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< ミッションインポッシブル1 梅雨明け直後の岩手旅 | TOP | 岩手遠征最終日 〜ありがとう魚達 楽しかったよ遠野郷〜 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
ミッションインポッシブル2 〜こんなはずでは・・・その2〜
 
明けて二日目・・・




朝早く目が覚めた小生
とりあえずって事で朝一発風呂に入り
今日の作戦をイメージしてました
ま、大したことは浮かばず、それ以上に
「気持ち良い〜」くらいかな

でも、今日は気合が違います。
向かう先はこの温泉から下った先にある雫石川
目と鼻の先

「岩手に来たからには、ここを訪れなければ
納得ができません!」

くらいに思い入れのある渓流

昨年の失敗をしないように
今日は宿にてオニギリを用意してもらい、
一番乗りを目指して山道を疾走しました
 

その甲斐あってか一番乗り成功!
宿オニギリは昼食用として前日に買っておいた
このナポリタンがこれでもか!と入っている
ナポリタンロールを食べ、
(このボリュームで160円は安い!?しかも意外に美味かった)
気温が上がる時間までその場所で待機
そして入渓となりました

気温が上がるまでは竿を出さないというKAWATOMBO KEN氏
余裕こいてる相棒を尻目にどんどん釣り上がりました



オープニングフィッシュは20センチチョイのイワナ
フライは12番ブラパラ

「ここの渓流はこんなサイズじゃ納得がいきません」
今日の小生は気合が違います


これでもまだまだ「コマイ!」
















しかし、このオープニングフィッシュを後ろから眺めていたKAWATOMBO KEN氏
やっとラインを通しキャスト開始
二人で釣り上がって行きました

そして、とある落ち込みとプールのあるポイントにて

通常、四連星での釣行は一人が釣り、他メンバーは後ろから眺めている
(待っている)というのが暗黙のルール
ここのポイントではkAWATOMBO KEN氏の順番でした・・・

しかし、余りにも良い渓相なので、小生黙っていることが出来ませんでした

以前「潜水艦」にティペットをブッチ切られた肩のポイント
その脇の岸際の流れ
KAWATOMBO KEN氏の背後から

「そこ流せ!ここ流せ!!」

と叫び続けていました

余りにも五月蝿かったのか
「それじゃお前やっていいよ」

と神の一声
さすが四連星一の年長者
若者?の気持ちを汲んでくれる、良い仲間です

普通ならここで冷静になり、「スマヌ」と侘びを入れ
楽しく釣ってもらうところですが、

「A級ポイントは譲ってくれるけど、S級ポイントは絶対に譲らない」

と行動解析されている小生。
ここでもその傾向は如何なく発揮され、遠慮なく
交代させて頂きました


そして、この執念が感動の1尾(小生にとって)を呼び込んでくれました


この「×」のついた場所
上流に向かって右岸の岩盤から左へと流れが来ており、
泡も溜まっていて下はカケアガリ

「出るならここしかない!」

というべき場所から・・・










フライ 12番ブラパラ

















イマイチサイズが分かりずらい?


どや!
32センチの立派な尺イワナ!!















思えば尺に見放されて約2年
「今年こそは尺を釣りたい」
と年頭四連星の新年会で抱負を話していた小生

初詣、昨年の戸隠詣で
全てにおいて「今年こそは尺が釣れますように」と神頼み
するくらい、尺上を欲していました。

この子を手にしたあと、カメラの手は振るえ、
ちょっと泣きそうになっちゃいました

そして、落ち着いた後フツフツと沸いて来る感動、興奮



この顔が全てを物語っていると思います

























これで今シーズンの岩手遠征
ミッションコンプリート!

もう思い残すことはありません
残りの日程、岩手を満喫するのみ!


















肩の荷が下りた小生



そして、久々の良型魚を釣った後の「一人撮影会」
これは、以前釣友であるKENさんが

「SAGE愛好会さんの儀式だね」

と例えてくれましたが、
最高の気分です(でもちょっとこの写真は照れがある)


ホント
マジ嬉しいッス!!
















ジャンプショットを・・・

これじゃ飛び降りているようにしか見えない
















このセルフタイマージャンプショットは
タイミングが全て
この一枚じゃ納得がいきません

これぞ!
会心の一枚
















この一枚を撮るために岩手まではるばる600キロを走破してきたようなもの
今シーズンは難しいと思いながらも何とかやっつけて、
無理して来た甲斐がありました

この写真を撮っているとき、
上流から小生を呼ぶ叫び声が・・・



あれ?
KAWATOMBO KENさん
人知れず上流へ釣り上がり、
ネットからはみ出すような1尾を釣っているじゃありませんか!!

メジャーリングしましたら、28センチありました

堂々たるエゾイワナ

普段、
「オレはサイズはどうでも良い!
レアイワナを追い求める釣りが好き!!」
なんて話している彼ですが、
目の前(正確には自分が譲ったポイント)
から尺イワナを上げられ
火が着いたのは明らかでした

















それでも、この笑顔
彼もこの魚に満足し、二人して
「東京に帰ろっか」
とまで言い出す始末

二人は思いました
「今日はイワナ祭り?

一人撮影儀式、相棒の良型イワナゲット
これで二人の間に漂っていた微妙な空気も霧散し、
岩手の釣りを満喫・・・
するはずでした












しかし、途中から頭跳ねられたのか
(国道が並行してますが、それは遥かン十メートル頭上
途中入渓出来る場所なんてあるはずないんですけどねぇ・・・
ただ小生が知らないだけなのか)

全く反応が無くなってしまいました

初日のKAWATOMBO KEN氏案内の渓流同様
「こんなはずでは・・・」

ここの渓流を釣りあがるのは3度目のKAWATOMBO KEN氏
ポテンシャルも知っているので
「こんなはずでは・・・」

前日からこの台詞が連呼するようになってしまいました

ゴール地点を過ぎ、
昨年「イワナ祭り会場」となった場所も
お祭りなんて何の話?的な反応の悪さ

さらに追い討ち
「SAGE愛好会さん 足がそろそろヤバシだから上がりたい」
とKAWATOMBO KEN氏

トドメの先行者の足跡

まぁ、初日は二本の川通し、そして今日のヘビーな山岳渓流会場
さらには明日の半日釣行が控えているので、
無理せず撤退

一路今日の宿「遠野わらべ」さんへとヒタ走りました

・・・・・・・・・・・
実は、今回の遠征直前
よくコメントを頂くhetappi FF-erさんからとあるミッションを頂いておりました

「わらべの裏 枝の下にいる尺山女をやっつけてください
若旦那の教育が良すぎて手も足も出せません」

手も足も出ないならロッドは出してやろうじゃないか!

と思いながらも、宿裏のポイントでは
最下流にてライズする中型イワナに悶絶
とてもじゃないが尺山女どころじゃありませんでした

上流でイブっていたKAWATOMBO KEN氏に
まんまとゲットされ



小生はここのイワナに完敗・・・

翌朝見ていろ〜と
イワナの塩焼きをビールで流し込み、
ジンギスカンでおなかを満たしておりましたとさ

KAWATOMBO KENさん
今日は本当にありがとう
今回の遠征、あなたに足を向けて寝れなくなってしまいまいした

そして、hetappi FF-erさん 完敗です・・・



12:24 | フライフィッシング | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
12:24 | - | - | - | pookmark
コメント
尺イワナ、おめでとうございます(^-^)

数も出て、楽しい釣行でしたね(^-^)

写真から、喜びが伝わって来ます(^-^)
2012/08/05 2:28 PM by ハルノ オガワ
ハルノオガワさん こんにちは

でしょでしょ〜
あの写真、喜びが伝わってくると思うんですよ
(河原で一人、セルフタイマーであんなポーズをやっているオヤジ・・・
下手すると、通報されます)

あの瞬間のために釣りをしているってことでww
2012/08/05 3:42 PM by SAGE愛好会
あ〜、尺上.....羨ましいなあ!!!!!!!!!
いい釣行になって何よりですね。
枝下の「憎いあいつ」は、今度、9月にもう一度、リベンジをかけて.....たぶん、、、ダメでしょう。でも岩手って、釣果ともかく(いえいえ、いいわけではなく本音)、何度でも行きたくなる不思議な場所ですね。
2012/08/05 7:33 PM by hetappi-FFer
こんにちは

岩手の渓 素晴らしい藪ですね〜
尺越えイワナお見事おめでとうございます、
KENさんとのコンビも最高?
3日も釣りしてるのは羨ましい限りです

では又。
2012/08/05 8:13 PM by TATA GP
hetappi-FFerさん こんばんは

憎いアイツ
是非やっつけて下さい

実は密かに夜暗くなって狙いましたが、
どこかにお留守?でした
2012/08/05 8:55 PM by SAGE愛好会
TATA GPさん こんばんは

ありがとうございます

三日間釣り三昧
楽しい時間はあっという間でした
だから貴重なモノなんですよね

2012/08/05 9:00 PM by SAGE愛好会
こんにちは

「岩手最高!!!」
って、当たり前ですよね。

32cmのイワナ。うらやましい・・・・

私も、同じくらいのイワナは「見ました」
見ただけですが・・・

岩手の沢の何が良いって、
私は「色」だと思うんですよね。
水はもちろん、魚も木々も良い色しています。
2012/08/07 6:41 AM by 自転車通勤人
自転車通勤人さん こんにちは

良いこと言いますね~
さすが写真がお好きなだけあります!

小生は、色も良いですが、目に入るもの、臭い、雰囲気全てが大好きなんですよ
2012/08/08 6:14 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/616
トラックバック
人気ブログランキングへ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--