彼女との永遠の別れ | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< シャロムの森 プチ秋祭り | TOP | 今夜のデザート??? >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
彼女との永遠の別れ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
彼女とであったのは、もう16年前のおはなし・・・

小生は、北里大学水産学部に入学した翌年。
当時は1年時は神奈川で一般教養を学び、
2年時より岩手県三陸町に行くというカリキュラム
(今は震災の影響で卒業時まで神奈川になってしまいましたが・・・)

まだ二十歳の時分に、当時の彼女(今の奥さん)からの一本の電話から始まりました。

彼女「今から〇〇まで来て」
小生「何で?」
彼女「渡したいものがあるんだ」

それ以上は言わず、当時は携帯も無かった時代
公衆電話+テレフォンカードという組み合わせだったので、
用件が済んだらすぐに電話は切れた・・・

「一体なんだ?」
とりあえず指定された場所へと向かう小生
そこで待つ彼女

「ハイこれ」

と手渡されたのが、今回の主人公である彼女でした


右のゲーム機の箱が時代を感じます

スーファミ
プレステ・・・




 まだ、足のツメを引っ込めることすら分からない子猫
(まだ生まれてまもない?)
一才にも満たない彼女

名前は「ハナ」ちゃん

当時、奥さんと小生、同じ地区でも違うアパートに住んでいたので、
ハナちゃんは二箇所を行ったり来たりの生活
学園祭実行委員をやっていた奥さんは、帰りが遅くなる時などは
小生の部屋で過ごしたりして

三陸での楽しい生活を一緒に過ごした彼女でした








ハナちゃんの性格は極めてネコ的性格

「遊ぼ〜」と近づくと背を向け
「テスト勉強で忙しい」と相手しないと
「遊ぼ〜」
「勉強なんてやめなよ〜」とノートの上にワザと乗っかって
邪魔しに来たり

凄くかわいかったな〜

そんな彼女とも4年生の時、就職活動と共に二人留守にする事もあったので、
奥さんの実家へと引き取られて行ったのでした

新幹線の中、ケージに入れられたハナちゃん
扉越しに見送る小生
思わず涙が出たのは言うまでもありません

ハナちゃんも何か違う雰囲気を察していたのか
神妙な面持ちだったのを覚えています

その別れからはや14年

奥さんの実家に遊び行ったとき、
確か5年ぶりだったか
「小生の事覚えているかな〜」
と恐る恐る再開したら

「ミャ〜」と近づいて、フンフンと手の臭いを嗅ぎ
「ゴロゴロ」しながらスリスリ

思わず抱きしめちゃいました



ハナちゃんはすっかり大きく
体つきもしっかりしながらも、
長い尻尾がトレードマークな美人さんなのは相変わらずでした。









そんな彼女の訃報を聞いたのが先週のお話
前日に、ハナちゃん危篤の一報が来て
病院での点滴も効を成さない状態

医者も
「ここまで生きてきたのだから、大往生させてやりましょう」
と入院はせず、家に帰された翌日に
彼女は星になって逝きました

16年
恐らくネコ的には100歳近く?

大往生ですね

奇しくも彼女の生まれ故郷である三陸が壊滅したのと同じ年に
永遠の別れがやってきてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の訃報にあたって、昔の写真をひっくり返していたら、
これまた懐かしい写真が出てきました













どうです!?
この風光明媚な写真
我が母校から車で10分足らずにある
「首崎」灯台

こんな場所がゴロゴロしている三陸
今はまだ震災から復興していないので、神奈川に
一旦移住していますが、
何年後か後、復興が適った後に
我が後輩たちにも、三陸の大自然を満喫し、
自然からたくさんのことを学んで欲しいと思います。

※何年も前に現像した写真を撮影してアップしているので、
 イマイチな写真ばかりで申し訳ありません
18:43 | 岩手ネタ | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
18:43 | - | - | - | pookmark
コメント
こんばんは
猫とはいえ、家族同然、またはそれ以上の想いが、SAGE愛好会さん、
奥様、そしてご家族のみなさんにあったに違いありません。
そして、その悲しみは、部外者には判らないほどのものがあったことでしょう。
大往生のハナちゃん、ご冥福をお祈りしております。
2011/11/07 7:48 PM by jbopper
こんばんは

我が家にも2頭の犬が居たのですが、やはり16年で旅立っていきました。仲のよい2頭でした。

三陸の写真が良い味出してますね。
2011/11/08 6:23 PM by 自転車通勤人
jbopperさん こんばんは
 
再会したハナが忘れて無かったのは
本当に嬉しかったですね。

100才近い大往生
お疲れさまと言ってあげたいです
2011/11/08 6:53 PM by SAGE愛好会
自転車通勤人さん こんばんは

不謹慎な言い方ですが、魚飼ってる時とは感覚が違いますね
哺乳類同志だからか、一緒にいたのが
長かったからか…

三陸の写真も、色褪せてきてて
いい感じでしょ?
2011/11/08 6:58 PM by SAGE愛好会
いや〜 人生は、出会いと別れの連続ですね・・・

こんな美しい秋の中、この文章を読み、思わず私も北の大地に残してきたいろいろな思いを拾い読み返してしまいそうです。

かわいい猫ですね。
うちのマカロン(別名シットスプレンダー)に爪の垢でも飲ませたいものです
秋はなんだか寂しいものですね
2011/11/10 2:35 PM by シャロム人&#8364;
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/575
トラックバック
人気ブログランキングへ

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--