凸凹コンビ復活!? 真夏の群馬釣行記 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 来ました引き渡し! | TOP | こんな時? いや、こんな時だからこそ!! >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
凸凹コンビ復活!? 真夏の群馬釣行記
 
引越しが終わってから一週間が過ぎ、
ダンボールの山と化していた娘の部屋も、奥の壁(=ゴール)が
やっと見えてきた頃、
小生も限界になってきたので、釣りに行くことにしました。

ちょうどタイミングよく、以前よく一緒に釣りに行った弟子一号も
転勤先の大阪より帰省中ということもあり、
3年ぶりの師弟釣行と相成りました。


今回の行程は、初日に奥日光は菅沼で弟子一号と釣行し、
夕方に別れ、その日の夜はシャロムの森で一泊
翌日はシャロムで釣りをして帰宅するという行程

小生、何年かぶりの湖での釣りです。


 早朝に新居を出発
(そういや、新居から出撃するのは今日が始めてだなぁ〜)
なんて感慨にふけながら東北道を北上
日光宇都宮道路〜中禅寺湖経由で菅沼を目指します

弟子一号は、渓流不毛の地大阪へと転勤し、
殆ど釣りに行っていない様子。
ならば、渓流で細かいコントロールなど必要ない湖で、
菅沼ならば魚影も間違いないので、「ボ」は無いだろうとの予測から
チョイスしてみました。

当日は、天気がよすぎる位で、残念なことにライズは少ない状況
よって、小生はタイプ3のシンキングラインにウーリーバガーの組み合わせ
ルアーは7gのスプーンを用意しました。

以前は菅沼のニジマスはピンシャンで、湖の水もクリア
標高も1200メートル近くあるので、夏でも涼しい
そんな環境が結構気に入っていたのですが、
今回は数日前に通貨した台風の大雨で濁っておりました。

釣れてくる魚たちはピンシャン・・・じゃなくなってまして、
ただ、サイズはメチャデカイという話

丁度尾鰭が隠れてますが、
ヒレは真ん丸
でもデカイ
この魚は推定63センチ














ここ菅沼はルアーフライのみの釣り場
湖での立ちこみは禁止されていて、貸しボートのみ釣りOKの場所
加えて、隣の大尻沼と1年置きで解禁をずらし、
解禁中も釣り可能日を限定するという徹底振り
一年置きに解禁になるので、魚はスレておらず、
魚影も濃いので、結構楽しいんですよ

そして、このカゴはナカナカに便利な逸品
カゴはボートのヘリに引っ掛けられるようになっていて
その中で魚を撮影するというカゴ
リリースするときは、魚のしたにビニールシートがあって、それをひっくり返せば
魚に触れずにリリース可能というワケ

残念なのは、天気が良過ぎてライズがないという状況
そんな中でも、沈めればそれなりに反応があります。

ちなみに、上の魚



こんなイカツイ顔してます

アンカーを打ってキャスティングで狙い、
移動中はハーリングで狙う作戦で、
一番反応よかったのがハーリングという悲しい状況

小生は、60アップのニジマスを3匹と、一回り以上小さいのが数匹
浮気用に用意したルアーは途中から弟子一号に奪われ、
結局フライで一日通しました

そして、本日のゲスト弟子一号はというと・・・



こんなヘッピリ腰ですが、一応魚が釣れてくれました。
やっぱり菅沼の魚たちは優しいですね

お互い、ルアー、ドライで魚をゲット、
小生はストリーマーで高反応を得て
結構満足しながら菅沼を後にしました。

翌日に弟子一号は大阪へと帰らなければならないので、
この日はここで分かれました

弟子一号よ!また行こうぞ」

その足で小生はシャロムの森へ
管理人さんとウーファー数名でBBQパーティー
涼しいシャロムの森で(車中泊したのですが、深夜はシュラフでないと
寒くて練れませんでした)一晩を過ごせるシアワセ・・・

前日の睡眠時間が少なかったので、すっかり熟睡
本当に気持ちよかった〜

明けて土曜日

ここも先週の台風からの大雨で降雨量が300ミリを超えた様子で、
水量がとても多い状況
(オーナー曰く、この時の雨は、屋根を打つ雨の音が恐怖心を感じるほどだったそうです)

それでも、さすがはシャロムの森
水は多くても、濁りは全くありません
いつものように12番から始めましたが、
まだ陽が高くなってない時間でしたから、
最初は何とニンフを投入しました!

その甲斐あってか



頬の辺りが黒くなり始めた
秋色(になりかけの)ヤマメゲット

そして、陽が高くなり始めたので
水量から10番のブラパラをチョイス
増水の中でも目立たせる作戦です





ポツリポツリと飽きない程度にイワナが出てきてくれます

でも、悔しかったのが(ていうかやってしまったのが)
いつも小生が挑戦する枝がオーバーハングしていて、
その奥に落ち込みがあり、良型がいつもいるポイントでの出来事

増水という状況のため、近くまでアプローチ可能と判断し、ギリギリまで
近づいてキャスト
ソイツ(推定泣き尺)はいつも隠れている大岩から
「ぬぉ〜」とフライを追いかけてきて、
「パクリ!」

「ヨシ!」と合わせてスッポヌケ
当然魚はスプーク

どうもこの日は、
〜世辰織櫂ぅ鵐箸飽貳で入らない
魚は出てもいつもなら8割以上の確立でフッキングさせられる小生が
 スッポヌケばかり
調子が悪いです

※最期の方で思い出したのですが、最近の小生は、リーダー、ティペットを狙うポイントと
 自分の位置関係からどう落とすかを全く考えてなかったことを思い出しました
 次回への反省ですね

只でさえ、水が多くて流れも強い状況
そんな中でリーダーティペットの落とし方に気を使わなければ
マイクロドラグから魚の出方もおかしくなる
よってスッポヌケが増える
これが原因でしょうね

まぁ、それでも魚は飽きない程度に出てくれて


この狭いポイントから引きずりだすのが楽しいのです!!!



















こんな子をね



やっぱりシャロムは楽しいです
何より、先行者争いが無いのが本当に焦らず渓流釣りを楽しめます
精神衛生上とても良いですね



ただ、サイズが、大物が出ない
こうなると、先程のスッポヌケが本当に悔やまれます

でも、サイトも当然できる状況でして



















今日イチの26センチ
このイワナ
ナイスバディでしょ?

















この子も結構大きかったけど、撮影&計測前に逃走


シャロムの日とまでは行かなかったですが、
余裕のツ抜け
でも、妙に敗北感があるのは、
あのスッポヌケの一匹が悔やまれてなりません

来月またリベンジしに来るぞ!
待ってろよ!!

実はこの日、あるプールで魚がごっちゃり溜まっていて、
そこかしこでライズしておりまして、
時間を取られすぎ、ゴールまでたどり着けなかったというオマケつきでした

今回の台風がもたらした大雨
今まで埋まっていた場所には水深が復活し、
深かった場所は埋まったり
何年も流されなかった流木が流れて無くなっていたり
また違った顔に変わりましたね
やはり川は生きている
不謹慎かもしれませんが、何年に一回は大雨で洗い流されるのも必要なのかも
しれないな〜
なんて感じながらの釣行でした

23:48 | フライフィッシング | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:48 | - | - | - | pookmark
コメント
こんにちは
引っ越し後、少しは落ち着いたようで何よりです。
シャロムの森も台風被害の例外ではなかったのですね。
以前のように大物が出ないのがちょっと気になりますが、
プックリお腹のイワナも居るし、禁漁後に久々に行ってみようかな?
2011/09/14 5:23 PM by jbopper
こんばんは

今回の大雨は至る所で川の姿を変えてしまったようですが、魚たちはたくましく泳ぎ、残っているようですね

小さなポイントから立派な魚が出てきて遊んでくれると、ホント楽しいですよね

私も、禁漁後に行ってみようかな!
2011/09/14 9:40 PM by 自転車通勤人
jbopperさん お返事遅れまして申し訳ありません

大きいのも恐らくどこかにいると思いますよ〜
(尺かどうかは???)
今年もカワウが結構来ているみたいで、
林道の所々に案山子を掛けています
あれ、自転車で降りてくると
結構ビックリしますよ〜(笑)

秋祭りは今年は?ですが、
是非、オフになったら行ってあげて下さい
2011/09/20 12:41 PM by SAGE愛好会
自転車通勤人さん お返事遅れまして申し訳ありません

シャロムは楽しいですよ〜
普段、結構狭い渓流で遊ばれてる自転車通勤人さんですから、何の問題もなくやれると思いますよ

水はいたって綺麗ですし、上流に人家もないので、
沸かせば何の問題もなく飲めると思います。
(生で飲んだ小生も一応生きてますから
大丈夫でしょう)
2011/09/20 12:43 PM by SAGE愛好会
菅沼凄いですね!
お話だけですと管釣りの様な感じですか?

流石にお若いSAGE愛好会さん、来月も頑張られるのですね!
私は歳のせいで疲れ易いし、高血圧で来年どう成るかも分かりません。(;_;)
2011/09/20 1:42 PM by tiptop
tiptopさん こんばんは

菅沼は湖の管理釣り場といった感じかも知れません
でも、前まではピンシャンの魚が多くて
結構楽しかったんですけどね
今年は「あれ?」って感じです

確かにtiptopさんより年齢は若いかも知れませんが、
体重が・・・
岩を超えるのに、気合一発が必要なここ数年の小生です
2011/09/20 10:34 PM by SAGE愛好会
こんばんは。
いつも良い釣りをされていますね。
近辺はどこも壊滅状態と思っていましたが
シャロムがありましたね。
禁漁になったら一度行って見たくなりました。
野反湖や上野村も行きたいし・・直ぐに冬になりそう(^^;

言われて気が付きましたが
私もリーダーとティペットを置く位置を常時考えていない(^^;まーそれなりに流れているからいいか・・って感じでした。
2011/09/20 11:56 PM by ken
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/570
トラックバック
人気ブログランキングへ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--