チイィ!通常の3倍だと〜!! 盛夏のシャロムの森 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 上棟式 | TOP | 灼熱の激闘 迫り来るヒト・HITO・人・・・ >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
チイィ!通常の3倍だと〜!! 盛夏のシャロムの森
 
関東も梅雨明けしましたね〜
ま、あの気圧配置図を見ていれば誰でも梅雨明けって思うでしょうね

それはどっちでも良いのですが・・・
(釣り師は自分が釣りに行く一日が晴れるか雨かが問題ですからね)

当初雨予想だった土曜日、
小生は天気図で「晴れ」の予想をたて、
奥さんにお願いしシャロムの森に行かしてもらいました



(画像はシャロムではありません)

出発したのが金曜の夜
0時前に到着し、シャロム人さんを叩き起こし軽く宴会

いつもなら缶ビール1本が自宅飲みのペース
それがこの日は3本も飲んでしまい、
(しかも結構なハイペースで)
飲み終えた後思いました
「ん?これって通常の3倍ペースじゃん!!

深夜に車で寝ていて気持ち悪くなったのは言うまでもありませんでした

 翌朝、軽い頭痛を感じながら起床
朝飯の吉牛を食べていつもより1時間早く
現場へと送ってもらいました
(あとで、この1時間が大きな意味を持つことになったのは
当然、知る由もありません)

この日の状況は、桐生地区は空梅雨だったのか

「超渇水」

でした。天候は晴れたり曇ったり
「シャロムの渇水は厳しそうだな〜」というのが最初の予測

いつものウェーダーは暑いので、
夏のような(実際夏になったのですが)この時期
シャロムのように上流に人家がない渓流は
ウェットウェエーディングスタイルに限りますので、
「ウェットゲーター」使用
最高に気持ちいいです!


そして、この日の小生のテーマ

「最近雑な釣りになっている気がしているので、丁寧なフライフィッシングを」

そうなんです。最近の釣りで「ここは魚がいない」とか、
流し方も良い場所を一発ドン!と流して終わりとか、
従来の丁寧に流していくという釣りが出来なくなっていましたので、
そこいらをリセットしようと心がけていました。

それが功を奏した結果となり、
初めてすぐに



レギュラーサイズのイワナゲット
フライは12番のブラックパラシュート

「渇水だけど、ポイントから離れて一投入魂で行けば
ちゃんと出るじゃん」






ポポポポ〜ンと3連発

最高の出だしです

その後も12番ブラパラで
ヤマメもゲッツしたり・・・
















やはり渇水の為か、魚は相当スプーキー
警戒心タップリな出方、結構距離を置いても逃走
「こりゃ、フライのサイズダウンも考えなきゃいけないかな」

と14番にサイズダウンしてみました

その作戦がハマッたのか、
はたまた、一投目でポイントに入って、ドリフトが決まったから
高確率で魚が出てきたのかは分かりませんが



アベレージサイズが出てきます
小生のロッドは、「先代流し素麺」なので、
このサイズでもギュンギュンもって行かれ、
岩に潜られることもしばしば

「最高に楽しい〜
そして、天気もいいし、足に触れる水の温度も超〜気持ち良い」

と最近のモヤモヤが晴れていく感じです

さらに、こんな良型くん↓





ラル「良い目をしているな」




















ポイントに一発目で入り、且つドラッグさえ掛からなければ
高確率で魚が出てきてくれます

そして、出てくる数が多ければ、アワセのリズム(タイミング)も
波長が合っていき、スッポ抜けが減っていき、
HIT率もUP




いつもより早く開始したので、腹も減ってきた上、
釣りが雑になってきましたので、
昼休憩





のんびり昼を食べ
盛夏の森を眺め
青空を見上げる
もう気分は晴ればれ

そして、今日イチ(この時点ではそう思っていました)

来ました28センチ

















ホント無理してでも来てよかったぁ〜〜〜
シアワセです






渇水なんて何のその
やはり、小生の釣りは、

「ただひたすら距離を稼ぐ釣りよりも
ポイントを丁寧に丁寧に釣っていく方が
良い結果につながるようですね」


分かりますか?
これでも、この日攻めたポイントでは
中規模的な広さ
一辺30センチ以下のポイントも見逃さず魚を引きずり出していきました














我が戦友TOMO氏が常々話している
「SAGE愛好会さんの通った後はペンペン草すら生えない」
この日の小生は正にこれを地で行ってました

「竿抜け?そんなものは小生の後には存在しない!」

ナンチャッテ


ボチボチ、今日のゴールが見えてきたところで、
昼過ぎの今日イチを越える今日イチが出てきてくれました!!


泣き尺の29センチ!

「ツッ遂にキタ〜(^ω^)」















何度もメジャーで測ったので(笑)
サイズは間違いなく29センチ

出た瞬間は「デカイ!」と思ったのですが、余り引きません
「あれ?気のせい??」
なんて思った瞬間
右へ左へ
上へ下へ
小生の「先代流し素麺」が
バットからギュンギュン曲がります











でも、この日のティペットは、小生にしては弱気の6x
だから早々切れるものではありません
強気のやり取りが出来るっていうもの

大岩に潜られそうでも、強引に引きずり出し、
無事ネットイン

掌からはみ出るこのサイズ
やっぱりシャロムは夏からが
本番なんでしょうかね〜















昨年、今年と尺に見放され、
今年も岩手まで遠征しても泣き尺すら出なかった小生
この1尾は、昨年からの鬱憤を晴らしてくれるには十分な魚でした

この時の小生の気分を2年ぶりの現場撮影会で表してみました

ランディング時の気分

















無事ネットイン後の気分


















リリース後の気分

←注:36歳
















この1尾の後でゴール地点到達
かなり時間をかけて、ユックリのんびり
丁寧に丁寧に流してきたので、いつも以上に時間を掛けているのですが、
開始が早かったので、まだ時間はある
入渓点の下流でちょっとやろうかな〜

と思いながら空を見上げると、
「隣の山まで雷雲がやってきています」

自分のいる場所は、まだ虫、鳥たちが鳴いていて
雷雨直前によくある強風もまだありません

だいぶ悩みましたが、入渓点に置いたチャリ近くになって
「ゴロゴロ・・・
という音が聞こえてきたので、撤収を決意

車について、着替え、片付けを済ませ出発しようと
シャロムの入り口に行った瞬間に
「ザザァ・・・」
と大粒の雨

「ギリギリせ〜ふ」

でも、シャロムは本当に渇水ですので、
この雨がどれだけ降るかにもよりますが、
恵みの雨になることは間違いないでしょう

どれだけ渇水かというと、
下流の草木ダムはこんな感じです



からっからでしょ?

この日は、草木より上流よりも、
黒保根の道の駅あたりが一番ひどくて、
国道122号が倒木で塞がれていたり、
トイレに行こうと道の駅で車からトイレまでいくだけで
濡れネズミになるしまつ

しかし釣りからみると
もっともっと降ってもらわないと、
シャロムの警戒レベルはまだまだ高いままでしょう

帰りに、大間々にあるラーメン屋「匠」

しょうゆラーメン


















まいう〜

釣り開始1時間早くしたのが、
雨をかわすことが出来、結果オーライ
いつもの昼休憩場所まで1時間を余計にかけるほど
ゆっくり丁寧に釣りあがったのがいい結果につながった
魚がたくさん出れば、アワセのリズムを出方によって変調することができた
等々、今までの不調を払拭できそうな?今回の釣行でした

今年一番の釣行になったのはいうまでもありません

シャロムは夏からが本番!
ウェットゲーターでやると、最高に気持ち良いですよ〜

08:07 | フライフィッシング | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
08:07 | - | - | - | pookmark
コメント
釣旅お疲れ様でした。
 渇水気味の夏の上流部でも安定して魚が出てくれるシャロムの森はホントにパラダイスなのですね。
 自分もいつか行ってみたいです。
2011/07/10 11:56 AM by KOJI
こんにちは、

なんだか、シャロムに行く回数すごくないですか?

確かに、渡良瀬川水系は渇水だそうで20%の取水制限がかかってます。

それにしても、30cm四方のポイントを見事に攻めてますね
こんな所からでっかいのが出てきたら、踊っちゃいます。
2011/07/10 12:16 PM by 自転車通勤人
KOJIさん こんにちは

上流部のみならず、エリアの中〜下流域もでますよ
(しかもソコソコのサイズが)
ただでさえ狭くて浅い流れが多いシャロムですが、
それに加え渇水というのは
かなり警戒心UPだったと思います

その証拠に、いつもなら12番がアベレージの今の時期で使ったフライが16伴でしたから・・・
2011/07/11 12:19 PM by SAGE愛好会
自転車通勤人さん こんにちは

そうなんです
シャロムに行く回数が一番多いと思います
というのも、基本月一回という回数制限が掛かっている小生の家庭
その月一回を外すとあと一カ月を悶々と過ごさなければならないんです

シャロムが好きというのはもちろんありますが、
先行者争い、魚の質、数、管理人さんとの飲み、
適度な難しさ
これらが小生にとっていいバランスで組み合っているので行く回数が一番多いのだと思います。

2011/07/11 12:22 PM by SAGE愛好会
シャロム&ウェットゲーター。
どちらも気になる話題ですね。
先月、桐生地区に釣りに行ったんですけど
結果は・・・(ToT)言えません。
山の天気は変わりやすいとは言いますが
最近はゲリラ豪雨のような降りかたなので
なお更恐いですよね〜。
2011/07/13 6:44 PM by まちゃ
SAGEさんこんばんは!
シャロムってこんなに釣れるんですね〜!!
驚きました(^^)
秋冬と早春しか知らないもので・・・
良い場所を一発流してドン!って、ワタクシそれです(爆)しかも接近戦というか白兵戦だし。たまには釣り方を変えてみようかな。
ラーメンも美味しそうですね!どこにあるお店なんですか?
2011/07/14 2:14 AM by troutriver
まちゃさん おはようございます

本当ピンポイントで来るのでゲリラ豪雨は始末に負えません
天気予報なんてあてになりませんものね〜

シャロムのように綺麗な水でウェットゲーター
一発で汗が引いていきますよ
夏はコレで決まり!
って感じです
2011/07/18 6:54 AM by SAGE愛好会
TROURTRIVERさん おはようございます

一発ドン!
これの方が上手くいく事って多いですよね
白兵戦で中距離から狙えるコントロールが小生も
欲しいですよ

狙撃の距離は渓流では要らないですもんね
「お前ゴルゴか?」
ナンチャッテ

ラーメン屋
後でメールしておきますね〜
2011/07/18 6:58 AM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/559
トラックバック
人気ブログランキングへ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--