嗚呼 執念の雫石  岩手遠征 最終日 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< シシ神の森(のような場所) 岩手釣行記3 | TOP | デザートはシャロムの森? >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
嗚呼 執念の雫石  岩手遠征 最終日

二日目の夕食も終わり、部屋でラインクリーニングをやり、
小生、ゴロゴロしながら考えてました

「やっぱり、最終日、雫石の小生大好きなあの場所は、
ニュー流し素麺Zでやりたい・・・」

コントロール付けずらいのは分かっている
でもやっぱり、あの場所のイワナたちにはあの愛刀をもってして
対決を挑みたいなと・・・

そうなんです
二日目のイブをやりながらKAWATOMBO KEN氏と交わした会話で
「SAGE愛好会さんは、先行者がいようがいまいが
雫石をやらないと納得いかないのでしょ?」
の一言

小生「さすが黒い四連星一番の年長者、いつも空気を読んでくれます」

最終日は遠野の宿から近い渓流で
午前中だけ釣りをして、東和インターから花巻経由で帰るのが
もっとも無駄のない行程
ところが、初日に雫石の先行者争いに敗れた我々
ど〜うしても、雫石のあの場所をやりたい!(特に小生が)

そして、「俺はイワナにはサイズを求めない!」と自称している
KAWATOMBO KEN氏
(とか言いながらデカイのバラした時、
初日の泣きの一投で大物を仕留めて嬉しそうにしていましたが・・・)
の「SAGE愛好会さんの気持ちは分かる!確かにあの場所は面白い!!
だから、最終日はSAGE愛好会さんに合わせる」
と言ってくれた一言

これで小生の心は決まりました!
「最終日は宿を早朝出発して、雫石をやる!」

朝5時に目覚ましセット
実際は、隣の部屋のKAWATOMBO KEN氏のガサゴソという音で目が覚めたのが
朝の4時



朝食用のオニギリが6時に出来上がるので、それまでに
荷物、身支度を済ませ出発
一時間 二時間弱の道をひた走ります

そうして、
やっと、、
念願かなってやってきました!!!





















 

 やはり、岩手に来たらこの場所に来ないと
小生は来た気がしません

実は、この日も先行者がいたんです!
ただ、この日は諦めるわけにはいかないので、
路駐している車を調査

1台は工事関係者っぽい車
もう一台は、車内に釣り道具がない!
「こりゃイケるかも!!」

空きスペースに駐車しようとしたら、渓流から
二人のオッチャンが上がってきました

「山菜ですか〜?」
「んにゃ、釣りだ〜」
「ゲゲ」

でも、見た感じ餌屋さん
S「ひょっとして、このチョイ上の落ち込みまでしかやってませんか?」
「そうだよ〜」
S「じゃあ、我々その上から入りますね」

のやり取りがありました。

いつもなら、この場所は朝入ってのんびり釣りあがり、
大体3時頃に上がるペース
でも今日は最終日
小生は午前中まで、KAWATOMBO KEN氏は
午後に奥さん孝行という重要課題が残されております。




なので、今日は超ハイペースで釣りあがらないとなりません

いいポイントをダイレクトに攻めて、あまり一箇所で粘らない

入渓場所で二人記念撮影をした後、



釣りをスタート
入ってすぐの瀬の部分ではライズも見られ早速キャスト、
そして、速攻スプーク

そして、今日チョイスした愛刀は、
満身創痍の流し素麺Zなので、微妙なコントロールは非常に難しい
入ってすぐの場所は、さっきの餌のオッチャンがやっているはずなので、
竿抜けメインでやろうと思うのですが、
コントロールがつかないのでなかなか入りません

そんな中でも、しっかり反応してくるイワナ
二つほどバラシましたが、テンション上げです

さっきのオッチャンが上がったであろうポイント
ここまではやっているのではないか??と小生は予測

・・・ところが・・・













この流れ、上流に向いて右岸側から岸沿いにKEN氏のいるあたりに
流れが来ておりまして、KEN氏の立っている場所から4〜5メートル右岸側にて
小生HITしました









そうそう
この渓流、この場所のイワナに会わなければ岩手にきている気がしないってもんです
小生の無茶な行程に合わせてもらったKAWATOMBO KEN氏に感謝
(ちなみに、ここまででKEN氏は2尾ほどGETしていたみたい)



この日は、時間が限られているので、
写真も程ほどにどんどん釣りあがっていきました



先程の落ち込みを巻いた後、
どんどん飛ばして行きながら
お互い数をのばしていきました









やっぱり、ここの渓流は最高!
一番好き!!

















でも、ここまでの魚を見て小生は楽しいものの
ちょっと納得がいかない
「ここの魚はこんなサイズじゃない!」

釣り人の釣欲は留まることがありません

しかも、この日の出方は
流芯にも当然いるにはいるのですが、
流芯脇や、岩陰から慌てて飛び出してくるような
何かを恐れているような出方をする魚ばかり

当然、食い方も浅いのでバレも多い

「そんなに俺が怖いのか!!」

もとい「連日叩かれているんだな〜」っと
かといって、フライをサイズダウンする気はさらさらありませんでしたけど〜

KAWATOMBO KEN氏は
何かを考えている様子
















その後、KAWATOMBO KEN氏はパラシュート系のフライをやめ
エルクヘアカディスをセレクト
連日来ていた釣り人はフライフィッシャー?
しかもパラシュート使用??
と思われるくらい反応アップ

それをみて小生もフライチェンジしまして、
推定25〜26センチ

















↑これがこの渓流でのアベレージサイズですからね
こんなのがビシバシでてもらわないと困っちゃうんですがね





こだわりの川
こだわりのポイント
こだわりのロッド
こだわりの道具達















もう最高の午前中でした。



そして、楽しい時間はあっという間に終わってしまうもの
今回一緒に、そして、楽しい時間をすごせた
KAWATOMBO KEN氏ともお別れの時間が
やってきてしまいました。

退渓場所で記念撮影をして、
昨日話した蕎麦屋の詳細を再度伝授
















KAWATOMBO KEN氏よ、ありがとう!
また岩手の渓流に行こうゾ!!!

ちなみに、小生が教えた超美味い蕎麦屋は・・・
4年前、ISSAさんを岩手に連れて行ったときに入った場所

ここは安くてメッチャ美味いですから、雫石方面に行かれたときは是非
ご賞味あれ!
一見潰れた建物に見えますが、ちゃんと営業しておりますから

KEN氏と分かれた後は・・・
実はイワナ祭りがまっておりました!



こんなのや

あんなのや



















こんなところから・・・

















こんなのが・・・

















KAWATOMBO KEN氏と別れた後、
川遊びの家族連れに頭を叩かれるまで(笑)

たかだか4〜50分の間で二桁の釣果!

「あ〜KAWATOMBO KENさんに観光情報を与えたのは
間違いだったかな?」
「こんなことなら、首に縄引っ付けてでも続けさせればよかった」

この日、ゴールと決めていた、初日にKAWATOMBO KEN氏に
「泣きの一回」を決められたポイントにトライするも、沈黙

二匹目のドジョウならず

こうして家族団欒に強制終了される形で
今年の岩手遠征を終えることになったのでした。
(ま、仕方ないね。散々釣ったからもういいでしょう)

また 来るよ・・・

先行者だ、増水だ、
ロッドの破損だ、沈没だ
と、滑ったの転んだの言っておりましたが、
終わってみれば三日間とも恐らくツ抜けは間違いなかったのかなと
サイズはともかくとしてですね

願わくば、尺物を釣りたかったですが、それはそれで仕方なし
もうちょっと、日ごろの徳を積み、行いを良くし、
縁起を担いで日々を過ごさなければいけないのかな〜と
持った次第でした。

そういえば、昨年までの岩手遠征記事を読み返していて気がついたことが一つあります
今年の遠征中、ある異変がありました

「ヒグラシの鳴き声が全く聞こえない」

いつもこの時期になると、夕方になれば聞こえてきますよね?
「カナカナ〜」という声
今回は全く聞いてません

やはり季節の進行が遅れているのかと・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追伸

皆さん結構心配なさっているかもしれませんが、
速報でも伝えておりましたが、岩手県も沿岸地域は
壊滅的ダメージは衆知の通りです。が、
遠野から内陸方面は全く問題がありません。

余震もあるとはいえ、大きな余震はだいぶ鳴りを潜めてきております。
しかも、ちょうど我々が行っていた頃が藤の花が満開
今月末あたりからもっともっと良いシーズンがやってくると思います。
7月下旬の梅雨明けあたりは、とんでもないことに
なりそうな予感がしてなりません。

話もどって、内陸から遠野にかけては、
先の大地震の影響は全くありません
コンビニで物が不足しているとか、ガソリンが足りないとか、
道路がズタズタなんてことは全くありません。
まして、秋田まで行けばもっと何もないと思われます。

被災地でボランティアをするという直接的な支援も必要でしょうけれど、
ボランティアはちょっと・・・
と言う人も、被災県内のあまり被害の無い地域に遊びに行き、
その地にお金を落としていく

それが、現地に活気を持たせ、復興への大きな力になると小生思います。

被災地ももちろん大変ですが、そうじゃない遠野〜内陸方面も
お客さんが減って大変みたいです。
逆を言えば、今回はたまたま先行者が被ってしまいましたが、
遠野の渓流なんて、かなり空いているみたいですよ〜

てことは、大型の魚も・・・

という風になりませんかね?

あとは、日ごろの行いと個人の腕と運ということで・・・・

今年もお世話になった民宿わらべさん
毎年釣り客と一緒になってましたが、今年は我々のみ
やっぱり、岩手は穴場になってますって!

皆で岩手に釣りに行こう!!!

大雨、大増水に当たらなければ、
間違いなくいい釣りができますから!!!












14:06 | フライフィッシング | comments(23) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
14:06 | - | - | - | pookmark
コメント
こおんにちは

よし!岩手に行こう!

雫石川水系、了解しました

イワナきれいですね
我が地元でもイワナは釣れますが、きっとこんなに気持ちよくは出てきてくれません

岩手県内陸はふつうの生活になっているようですね
ウチの場合、遊びに行ってもたいした経済効果はないでしょうが(笑)

来月には岩手行き、決定です
2011/06/18 5:23 PM by 自転車通勤人
先週末は同じころ関東でショボイ釣りしておりました・・・。
今年もいい釣りできたようですね。
私も時間がとれたら第2の故郷にお金を落としに行くつもりです。
2011/06/18 11:35 PM by むつみ屋
自転車通勤人さん こんにちは

恐らく来月中旬以降は、雨の合間に当たれば
最高の釣りができると思いますよ
サイズも恐らく一回り以上アップすると思います。

金額じゃなくて、行くこと自体が重要ですよ

その時期なら、どこに行っても期待は裏切らないですからね
小生ももう一度行きたいです
2011/06/19 10:53 AM by SAGE愛好会
むつみ屋さん こんにちは

是非行ってください!
我々元県民は行かなければですよ
こんな時だからこそ、第二の故郷の為に
何かアクションをしなければ!

釣り行きたいだけでも全然OKですよね〜

2011/06/19 10:58 AM by SAGE愛好会
楽しかった・・・月並みだけど、この一言に尽きる遠征だったよ♪

最終日は出来れば遠野でもう一日とも思ったけれど、やはり雫石は面白いね!
堰堤で逃した大物(尺には満たないが)、夢に見るくらい悔しかったよ(;^^A

来年は釣りをするポイントに合わせて宿を選ぼう(笑)
600段行くならクボタロッジとか、遠野に行くならわらべとか、雫石なら素直に盛岡で宿を探そうね!
2011/06/19 3:06 PM by Kawatombo Ken
こんばんは!
最終日も釣りまくりましたね!
確かに、あそこで釣りをしなければ!
という場所ってありますよね。
そんな場所で良い釣りができてよかったですね^^

また来年、今度は私のホームリバーに来てくださいね〜!!
2011/06/19 9:14 PM by まつやん
遠征お疲れ様でした〜
こだわりって大事ですよね!サイズ、数でなくとも自分で納得できれば私も良いと思ってます!
2011/06/19 10:52 PM by Gowy
こんばんわ〜。
東北・・・いいですね!!!
思わずヨダレが。 
釣りで行ったことが無いのですが、こりゃ早いとこ
行かなきゃですね〜。
2011/06/20 10:10 PM by まちゃ
こんばんは!

今年も岩手を満喫しましたね〜!
何度言っても飽きない渓ってあるんですよね!
あれって渓の匂いなんですかね?笑

あ〜〜っ。いきた〜い!
2011/06/20 10:20 PM by もと
大移動お疲れ様でした。
拘りのポイントに入れただけでなく、そこで結果を残した
んだから言う事ないんじゃないですか?
来年はちょっと足を延ばして、生保内や志戸前の上流なんか
行ってみても良いかもしれませんよ
2011/06/20 11:17 PM by 遠野わらべ
おつかれさまでした。楽しそうな釣りができてよかったですね。東北もやっと梅雨入りということで、雫石の枯れた流れも息をふきかえすでしょうね。新潟にも、宮城にも、秋田にも原発でチリジリになった福島の人達が避難しています。秋田へ入る道すがら鳴子温泉へ避難している人達に会ってきました。温泉、個室、三食付きで仕事がない生活を数カ月続ける・・・いつ戻れるかわからない・・・とても心配になりました。
2011/06/21 11:40 PM by somebin
まつやんさん こんばんは

最期に一番入りたかった場所をやれて
もう幸せな三日間でしたよ
来年行くときは、まつやんさんの
地元を攻めたいですね
秋田には借りがありますからね(笑)
2011/06/22 10:00 PM by SAGE愛好会
KAWATOMBO KENさん おつかれさまでした

ホント三日間付き合ってくれてありがとう
サイズにこだわらない?
菩薩のようなKENさんに助けられた三日間でしたよ

次回は、今回の反省を色々含め(笑)
プランを決めていこうぞ!!

また行きましょう!
2011/06/22 10:01 PM by SAGE愛好会
GOWYさん こんばんは

こだわりの場所で釣りができるシアワセ
そんな一日でしたね
やはり皆思い出深い場所ってあるもんですよね
2011/06/22 10:11 PM by SAGE愛好会
まちゃさん こんばんは

東北いいですよ〜
サイズはやはり関東より一回り以上違いますからね
しかも、そんなのが素直な出方をする
だから辞められないんですよ〜
2011/06/22 10:14 PM by SAGE愛好会
もとさん こんばんは

今年も満喫しちゃいました(笑)
渓流のニオイ
あれはいつ嗅いでもいいものですよね

見覚えのある場所ポイント
そして魚たち

釣りって最高ですよね
2011/06/22 10:17 PM by SAGE愛好会
遠野わらべさん こんばんは

生保内、志度前
どちらも捨てがたい

毎回三日間じゃ足りないと思います

また次回
絶対行きますからね〜
2011/06/22 10:21 PM by SAGE愛好会
SOMEBINさん こんばんは

内陸部は普通に生活している感じを受けましたが、
沿岸部、そして避難されている方々には
まだまだ辛い日々が続いているんですよね

でも、こんな時だから行き先として避けることは
すべきではないと考えています。
岩手を色々な意味で盛り上げる
それが間接的に被災者の方に元気を分けることに
つながると信じてます
2011/06/22 10:26 PM by SAGE愛好会
おはようございます♪
ワタシも夏休みはゼヒ、岩手に行きたいと思います!!!おいしい蕎麦やさん情報、あとで教えてくださいね〜(^^)
2011/06/24 6:57 AM by troutriver
あちこち行かれてるようですね!

それも、今回は憧れの岩手ですか、羨ましいです。

私、最近は体調不良でC&R専門に成ろうかと思っていますが・・・
2011/06/25 10:58 PM by tiptop
troutriverさん 今回はホント残念でした
岩手行かれる際、是非連絡下さいね
メチャ美味い店教えますからね!
2011/06/30 12:37 PM by SAGE愛好会
Tiptopさん お久しぶりです!

体調不良ってどうなさったんですか?
大丈夫ですか??

C&Rといえば、男鹿川
ご一緒した時は楽しかったですね〜
あの時TIPTOPさんに撮って頂いた写真
今でも自宅PCの背景にしてますよ
2011/06/30 12:39 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/556
トラックバック
人気ブログランキングへ

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--