夏のシャロムの森 〜刀折れ矢尽きるとも・・・〜 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 祖父〜親〜子〜孫へ | TOP | 運動会ナウ! >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
夏のシャロムの森 〜刀折れ矢尽きるとも・・・〜
 
全国的に夏のような気温になった21日の土曜日

ここ一週間、季節の変わり目に再発する腰痛のリハビリを兼ねて(??)

北関東道路で・・・


乙事主(おっことぬし)に見守られながら




















渡良瀬渓谷の歴史に触れながら





















シャロムの森へと行って参りました


 そして・・・

刀折れ

















矢尽きるまで戦い続けたSAGE愛好会

















それはそれは壮絶なる戦いの記録・・・(ウソ)

冗談はともかくとして、この日は本当に暑くなり、
真夏のような気温

ミドリカワゲラが乱舞し、
何とかマダラカゲロウ(12番くらいのメイフライ!)
何とか黄色カゲロウ(14番くらいのメイフライ)
18番くらいの何とか陸生昆虫が飛びまくり、
口を開けると容赦なく飛び込んでくる始末

渓流にはクモの巣がディフェンスラインを敷いている中
それはそれは楽しい戦いでございました。

フライは12番のアダムスパラシュートでスタート
場所は今期初の最上流部
今年になってから何回かシャロムに行ってますが、
今まで上流に行きたかったところを我慢に我慢を重ね
今日やっと解禁にしました

シャロム人さんのお話だと、
/缶気ぬ猟者

の影響が大きく、魚影も少なめとの事
それらの現地釣査も兼ねておりました

現着し、状況を見回すと
「飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで・・・」
多種多様な虫たちが乱舞しておりまして、
気温も高く活性も高そう

「超期待高」

初めて早々に一匹フッキングするも、
元気一杯に走り回る魚
「一ヶ月前とは元気100倍!」といった感じで逃走

これは凄いことになるかもしれない・・・
と淡い期待が膨らみました

ただ、5月に入って殆ど降雨がなく、山が新緑に水分を吸い取られているためか
渓は渇水気味
魚たちはスプーキーです

それでも、

幸先よく20センチチョイのイワナをゲット
見ての通り、体型も回復、冬色も消え
すっかり盛期の体になってます
だから「ニュー流し素麺Z」をギュンギュン曲げてくれます

HIT場所は

手前の巻きの部分

















ただ、フライへの出方がリアクションバイト的だった上、
飛んでいる虫が14番くらいのミドリカワゲラが一番多かったので、
14番のアダムスパラシュートにチェンジ

ただ、見える場所には余り出ていなかったので、
午前中はブラインドの鬼と化します

下流部は小さいのがメインだった先月
「中〜大型は今年のシャロムはいない」
との噂もありましたが何のその

最低でも20センチ以上の青年イワナがポコポコ出てきてくれます










やせ細ったイワナは皆無
ナイスバディで元気復活したイワナたちが
ロッドをギュンギュン曲げてくれて
それはそれは楽しい瞬間です

今回の釣行はちょっとだけ魚の撮影にテーマを置いておりました。
前のFF誌に出ていた
太陽との位置関係
それと、ネットの製作者
「工房川蜻蛉」ことKAWATOMBO KEN氏の名言
「ネットは魚を引き立たせるための額縁」
を意識してみました

その一枚がこれ↓



サイズは小さめ(それでも青年イワナ)
しかも小生のヒザまで入っちゃいましたが、
グリップまで入れた一枚

「確かにイイ!」

その前の写真は太陽との角度をこだわった一枚

やっぱり、太陽との角度って重要ですね〜
余り気にしなかったときは、自分の影が入ってしまったり、
そりゃいい加減な写真ですけれど、
これからは、撮影場所も気にかけてみようかな〜

「いい加減→良い加減」ナンチャッテ

昼も近づき、休憩場所と決めていた場所の手前
いつもなら素通りするプールに一匹の魚影を発見!

「デカイ!」

林道を下流に下り(30メーターくらい)
渓流に降り、姿勢を低くしながら慎重にストーキング
魚が定位していた場所
そこと小生の間にある石の位置
水面との角度を考慮し、ギリギリまで接近
魚のいた巻きの部分に、この日の勝負フライ?
エルクヘアカディス(普通じゃん)をポトンと落とし、
待つこと10秒くらい

「ジュボン」とフライが水中へ消えフッキング

バットから曲がるニュー流し素麺Z
※このプレゼンテーションは、小生の心理状態をバイオセンサーシステムが
感知し、ソフト極まりないプレゼンが決まり(ナンノコッチャ)、会心の一発

「尺?尺か〜??」

プールを縦横無尽に走り回られ、
「超〜楽しい〜」

上がってきたのは

尺には程遠い25センチでした

恐らく、掛けてからファイトしている間に縮んでしまったみたい















でも見て下さい!このナイスバディ!!
潜られ岩に入られそうになるやり取りは最高の瞬間です

興奮で撮影のシチュエーションは頭から吹っ飛んでました

サイズは25センチですが、狙ってアプローチし
一撃で仕留めた一匹
は嬉しい限りでした



昼の休憩が終わって・・・

いよいよ本日のメーンイベント
「怒涛のサイトフィッシング」

シャロム最上流部は、狭い上に木がオーバーハングしているところばかり
薮ラーモード全開で攻めまくりです

当初、「鵜の影響か、今年のシャロムはサイトで狙える場所に魚が出てこない」
とか
「今年のシャロムは魚がいないのではないか??」
とか色々噂されていました

特に後者はシャロム人さんも真剣に悩んでしまうくらいでして・・・

確かに、午前中やった場所は、
背中に傷を負った(筋肉が出てしまうくらいでしたから、恐らく感染症になり死んでしまうでしょう
魚を2尾見ましたし、
それらが泳いでいたプールには、小高い大きめの岩の上には
大量の鳥のフン
鵜は上流部まで浸出して来ているのは残念ながら事実のようです
魚も岩の陰から飛び出してくるのが多かったような・・・

それでも、最上流部には肩の部分にたくさん魚は出ていましたし、
サイズも最低が20センチ以上
体型もナイスバディな魚ばかりでしたし

勝率3割のいつも大型がいるポイントには泣き尺くらいのも浮いてましたから
大型も間違いなくいます!

「敢えて言おう!
今年のシャロム、下流部は鵜の影響で魚影は薄くなっていますが、
上流部は大丈夫です!!」

午後は、暑い上に集中力を欠き、
魚釣れても20センチくらいで見事にそろってましたので、
殆ど写真は撮ってないので、証拠はないと言えばないのですが、

「全てサイトで釣りました!」

集中力がなくなっていた証拠が



枝に絡まったフライを回収する際やっちまいました
「完全小生の不注意」

帰りの林道をトボトボ歩いて帰る時
しきりに愛刀を眺め「ごめんな〜痛かったよな〜」
と謝ってました

入渓場所よりも下流に着いた時、まだ時間があったので、ちょこっとやってみまして、


〆の一匹

折れたロッドで根性の一尾でした

帰りの林道では



確か上がった時はなかったよな


恐らく、ここから崩落・・・























ここシャロムの森は一応管理釣り場
でも、管理釣り場といっても天然渓流そのままですから
危険が一杯
油断すると大怪我することもあります
小生も何年か前、高さ数メートルの滝を滑落したことがあります

「管理釣り場で大怪我、遭難なんてシャレになりません」

それでも、


こんな山々、
たくさんの渓流魚が遊んでくれるから
楽しい場所なんですよね〜















もう一度言います

「今年のシャロム、色々な噂がありますが、はっきり言って大丈夫です!
鵜はダムに帰り、来なくなったみたいだし、魚たちもたくさんいます!
そして、これから暑くなる季節がシャロムの本番
体力、体型が回復した魚たちが出迎えてくれますよ〜」

以上 釣査報告終了(笑)

追伸
この日のシャロム、渇水気味で超スプーキー
一体何匹の魚たちに走られまくったことか・・・
でもシャロマーはM釣り師ばかり
それもまた楽しいのですがね



来月、年一回のお楽しみ(お祭り企画)
「東北遠征」が決まっております
それを目前に控えた今回の釣行での愛刀の
「故障者リスト」入り
旧流し素麺で戦いを挑むことになったのですが、
ちょっと痛いですね
14:18 | フライフィッシング | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
14:18 | - | - | - | pookmark
コメント
げ、やっちゃいましたか。故障者リスト入り、ご愁傷様です。でも、折れたロッドでの一匹、いいプロポーションですね。うらやましい。
次は、岩手ですね。レポート楽しみにしています。
二代目にもよろしくお伝えください。
2011/05/22 5:26 PM by hetappi-FFer
調査お疲れさまでした。下流部はいろいろ影響あるのだと思いますが、そういう年なのですよ、きっと。自然渓流にはよくあることです。ただ営業河川と言う点で管理人さんも心労があると思います。
見つけて狙って釣る、ハンティング釣りは興奮しますよね!私も好きです。
2011/05/23 12:08 AM by somebin
お疲れ様です。
さすがの釣果ですね〜
シャロムもいろいろ大変のようですね。今年は例年に比べて自然渓流でも鵜とよく遭遇する気がします。。

2011/05/24 12:44 PM by Gowy
こんばんは!

いよいよシャロムもこれからが本番と言った感じですね!
自然のままの渓相で、倒木も多々ありますが
その難しさがまた楽しいんですよね〜^^
2011/05/25 9:51 PM by もと
hetappi-FFerさん こんばんは

いよいよ再来週です!
梅雨が心配ですけど、何とかもって欲しいものです
昨年は遠野で半日しかやれませんでしたけど、
今年は一日割こうと思ってます

た〜のしみ〜
2011/05/25 10:58 PM by SAGE愛好会
SOMEBINさん こんばんは

どうしても天然更新ですと、
前の年の秋以降の天気によって左右されちゃいますよね
我々四連星は、そんな数が不調な時も
数以上に楽しめる渓流なのでシャロムを
忘れられないんですよ

あそこは釣り以上の楽しみがありますから!
2011/05/25 11:01 PM by SAGE愛好会
GOWYさん こんばんは

鵜は確か国が保護している鳥
だから直接手を下せないという話を聞いたことがあります

だからヤツらは調子にのって、あちこちで・・・
といっても、彼らは悪くはないのですけどね
2011/05/25 11:03 PM by SAGE愛好会
もとさん こんばんは


そうそう
あの狭さが・・・
やっぱり変態ですね
薮ラ〜は
2011/05/25 11:04 PM by SAGE愛好会
こんにちは

あちらで折れたのは知りました^^;
残念ですね・・すぐに病院へ・・

良いイワナですね、さすが管理の行き届いたシャロム
何処でも「う」には悩ませれるようですね捕まえてしまうわけには行かないのかな〜

では又。
2011/05/26 6:17 PM by type r tata
ロッド折っちゃったんですか!
でも釣りの方は良かったみたいで何よりです。

私も去年、1本折って、1本ティプ紛失させましたがショックでした、ご心痛お察しいたします。
2011/05/26 9:03 PM by tiptop
こんばんは

折れちゃったんですか・・・
でも、それにもめげ、さらに釣ってるところがさすがです

来月は、東北ですか!
良いですねぇ、出来ることならご一緒したいモノですが・・・

私は、7月になりそうです
2011/05/27 10:58 PM by 自転車通勤人
TATAさん こんにちは

そうなんですよ
負傷退場し、翌々日すぐに病院へ・・・
その下りはまた後のお話・・・































































2011/05/28 8:56 AM by SAGE愛好会
TIPTOPさん こんにちは

久々のロッド破損
かなり凹みますよね〜

でも、岩手遠征は何とかなりそうです(笑)
2011/05/28 8:58 AM by SAGE愛好会
自転車通勤人さん こんにちは

あら〜遠征は7月になりそうですか
小生、昨日入梅したのでかなり焦ってますよ
2011/05/28 8:59 AM by SAGE愛好会
最高 *TOP*
最高 *TOP*
○● ○● ○●
バッグ/財布/ 腕時計に熱心を持っているお客様は当店を是非注意してくださいよ。
当店は各国の有名なブランドの商品を販売しております。
○● ○● ○●
部分のブランドは以下
バッグ、財布:
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ、ボッテガ ヴェネタ、コーチ、ミュウミュウ、フェンディ FENDI等
腕時計:
カルティエ、コルム、IWC、オメガ 、ロレックス、DIOR、ゼニス、チュードル等
○● ○● ○●
万全の自信を持ってお勧めできる品ばかりです。どうぞご安心ください。
http://www.sale-jp.com
■店長:藤原里恵
■連絡先:salejp9@yahoo.co.jp
2011/08/05 5:44 PM by 藤原里恵
■弊社の取扱い商品は全て、本物の様の素材、製作方法で作られたコピー商品です。専門家が見ても、すぐには見分けつかない程、精巧に作られています。

★ようこそ〜 ようこそ〜 ★ようこそ〜
★ようこそ〜 ようこそ〜 ★ようこそ〜

■サービスと商品の質には、どこにも負けない自信がございます。
バッグ、財布:
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ブラダ、ブルガリ、ボッテガ ヴェネタ、コーチ、ミュウミュウ、フェンディ FENDI等
腕時計:
カルティエ、コルム、IWC、オメガ 、ロレックス、DIOR、ゼニス、チュードル等
■これが当店です。ぜひ一度ご利用ください。お待ちしております。
http://www.brand-best-replica.com
●連絡先:brandbestreplica@yahoo.co.jp
●店長:加藤真紀
2011/08/05 5:45 PM by 加藤真紀
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/542
トラックバック
人気ブログランキングへ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--