三陸 海の釣り | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 避暑地的ブログ | TOP | えらいこっちゃ! >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
三陸 海の釣り
今週は、雨が多いようですね。
お盆を職場で過ごしている小生、内心・・・・・ですね。(想像にお任せします)

どうも、岩手ネタはコメントが少ないようで、
それなら、SAGE愛好会らしく、釣りネタでアップしようと思います。

学生時代をすごしたリアス式海岸で有名な岩手県三陸町(現大船渡市)
アパートから坂を降りればそこは漁港という立地条件。
これで釣りをするなという方が無理です。
まだフライを始めていなかった頃・・・

よく、投げ釣り狙ったものです。
投げ釣りをやりながら、テトラの間をブラクリで穴釣り。(いや〜懐かしい〜)
これがスタンダードでした。
昨日の記事にもアップしてますが、投げ釣りは、ゴロタ石を狙う釣りなので、
ジェット天秤を使い、(いや〜これも懐かしい〜)巻き取る際、仕掛け自体を
浮かせないとすぐ根がかりをおこす、地球との格闘が多い釣り場でございます。
そんな中でも、関東の海とは違うのが、
40センチ級の!↓
カレイカレイちゃん


こんなサイズが、漁港からの投げ釣りで、結構普通に釣れちゃいます。
カレイも、関東の木っ端カレイとは違い30センチを超えたあたり(尺カレイ?)から
ギュンギュン引きます。身も厚いので、刺身にしたら最高〜

次の年になりエサ代がもったいないので始めたのがコレ↓
グラブグラスミノー


そう。海のライトタックルのワームフィッシング。
ジグヘッドでは、根がかり連発なので、テキサスリグ?スタイルで狙います。
?なのは、▲のシンカーを使い、ワームから、針先を平行に指すスタイルの名前が良くわからないからです。

これで、
アイナメアイナメ

ソイソイ

を狙います。

一度、信じられない話ですが、夜釣りでのワームで
40センチ弱のカレイを掛けたことあります。
タックルは、湖のトラウト用ロッド。
無茶苦茶引きました。
一方、三陸の海の主役といってもいいアイナメは、
ビール瓶サイズは漁港から結構普通に釣れます。
これも、ワームでのライトタックルが最高に面白い。
三陸では、ビール瓶サイズは自慢になりません。
自慢できるのは、50センチオーバーの一升瓶サイズ。

魚種が少ないですが、大型が住むのですね。三陸の海は。

こんな釣りが、ほぼ一年中できます。
アイナメ、ソイも刺身にしたら最高に美味しくて、
本当良く食べました。

ワームを始めた年に同じくして始めたフライフィッシング。
ワームをやりながら、漁船のしたに着いているであろうソイを
ストリーマーで狙う。こんなフライにも挑戦してました。
当時、5番タックルで、ウェイト一杯の4番ストリーマーを投げてましたから、
今思えば、滅茶苦茶危険なことしてますよね。
(一度、眉毛にフライを刺したことあります:これ以来、必ずサングラス、
夜は伊達メガネを欠かしません)
まあこのストリーマーは、不発に終わっていたのですけどね(悲)
今の小生のタイイングレベルでは、結構いいストリーマーが出来ると思うので、
イケそうな気はしてます。

ラインシステムから考えてやれば、ソイ〜海底に着いているアイナメも
フライで狙えると思います。
フライタックルで、結構引きの強いソイ、アイナメを掛けたら
結構エキサイティングでしょうね。
中でも、ソイは真夏の夜に結構水面近くまで浮いてくるので、フライでは
狙いやすいはずですよ。

海底を狙っていけば、年中ソイ、アイナメはルアーで狙えるはずです。

何だか、何を書いているのか分からなくなってきました。

これから、秋になれば、漁港にサバや、イカの群れが回遊してきます。
サバには、ミニサイズのジグをはや引きで。
イカにはエギのサイトフィッシング。
これらもかなりエキサイティングです。

水面で起こるボイル目掛けてジグをキャスト。
後は巻くのみという単純明快なスタイル。
エギでは、群れの進む先にエギをステイさせて、反応したイカが
エギを抱き込んだ瞬間にアワセを入れる。
完全にサイトフィッシングですね。
これがまた面白い。
イカは、イカ素麺や、その場で沖付けにして食べる。
もう、こっちで刺身についているイカは食べられませんね。

そんな三陸の海の釣りをズラズラ〜っと挙げてみました。
この他にも、船で沖にでれば、マダラが狙えますし(真冬)
これからの季節、三陸沖でセイルフィッシュも回遊してきます。

なかなか豊富なんです。三陸の海も。
学生時代、もっと釣りをしておけばよかったと思う今日この頃で御座います。
16:29 | 岩手ネタ | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
16:29 | - | - | - | pookmark
コメント
フライフィッシャーの皆様は???フライから釣りを始めた人が少なくなく興味無いのかも?それとお盆で帰省に家族サービスに仕事で書き込めないのでは???私はやっと帰宅一週間ぶりに。 アイナメがフライで本当に釣れるとは????????船から釣ってもたのしいですがフライロッドならチビでもかなり楽しめそうですね@ フライロッドのブランクの竿で船から魚は服部名人が鯛釣ってたな。 餌でもルアーでもそしてフライも釣れなくても楽しんでる和尚です  でもルアーずーとしてません     追伸@友人が稚鰤をフライ出船からかなり美味しく楽しい釣りのようです
2006/08/16 7:53 PM by 和尚どす
和尚さん お疲れ様でした
以前、釣りビジョンで杉坂(兄)さんが岩手の三陸の
フライフィッシングをやってまして、
海のフライでアイナメとソイを釣ってましたね。

鰤っこ(メッキ系)と位置づけましょう。
バックテイルストリーマーにこだわった時期が学生時代ありましたが・・・あの時のバックテイル。
確か虫が湧いていたな〜
今では開かずの扉になっているタイイングボックスの
最下段(汗)です。
ありゃあパンドラの箱ですよ
2006/08/16 10:39 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/52
トラックバック
人気ブログランキングへ

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--