避暑地的ブログ | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< シャロムの森流サプライズ! | TOP | 三陸 海の釣り >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
避暑地的ブログ
毎日暑いですね。
今日、明日とお盆のため、得意先はお休み。
小生の会社は通常営業。この時期に溜まった仕事を片付けます。
といっても、かかってくる電話は皆無なので、
小生は午後からの重役出勤。部内で交代の出勤体制をとっております。
この時期の通勤は空いていて楽でいいですね。
「日本一痴漢の多い」埼京線を使っているため、
空いている通勤電車は夢のようです。

暑い暑い関東の夏。
そんな夏を一時忘れさせてくれる一枚が、コチラ!
波板(三陸町)夕暮れの海水浴場〜(ホテル峰さんより拝借)

我が母校の北里出身者なら、絶対に一度は泳いでいる「浪板海岸」(三陸町版)
向って手前側の突堤から、必ず落ちる(落とされる?)
三陸の学生は、梅雨の寒い時期だろうが、何だろうが泳ぐ宿命を背負っております。

向って奥側のプチ灯台がある側は、岸壁沿いにミニアイナメが付いております。
渓流タックルで、14〜16番サイズのシュリンプパターンのサイトフィッシングです!
これが、結構ハマル。
20センチ前後なら、3番タックルならかなり引きますよ。
今思えば、連敗ばかりのサイトな人生もここが出発点かもしれません。
かのriverwakersさんも、夜になると漁港の街灯に浮いてくるウミタナゴはミッジで
狙うことができるとおっしゃられていました。
全体的に、三陸の海はゴロタ石が大変多く、このような砂浜の海水浴場は結構貴重です。
この「浪板海岸」も向って右側は砂浜ですが、左側は石ばかり。
ですので、大変根がかりが多い!
引くと浮き上がるタイプの天秤を使い、一挙にピックアップしないと一発で
根がかります。
真夏でも水温の冷たい三陸沿岸。カレイはメチャ大型が漁港からゲットできます。
身もかなりブ厚いし、刺身サイズです。
水が冷たいので、海水浴をしていても、水面30センチの上と下でガラット
冷たさが変わります。
真夏の暑さを忘れるには絶好ですね。

研究室に入っていた一年間は、真夏の昼休みはグランドでソフトボール、
その後は海水浴で汗を流し。。。
涼しくなる夕方からはまじめに研究。
夜からは、屋上で私設ビアガーデン
こんな避暑的生活を送っていた21歳の夏でございました。

あの手前側の突堤から飛び込んだらもう・・・サイコ〜

三陸の海の釣りについては、またの機会に詳しくアップする予定です。
12:50 | 岩手ネタ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
12:50 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/51
トラックバック
人気ブログランキングへ

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--