夢を持ち 夢を追った14年 遂に歓喜の刻来たり!(岩手釣行 前編) | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 岩手速報4(番外編) | TOP | 行って良かった! 諦めなくてよかった!! 岩手釣行記 後編 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
夢を持ち 夢を追った14年 遂に歓喜の刻来たり!(岩手釣行 前編)
JUGEMテーマ:フライフィッシング

 今、ブログをアップしようとネットを開いたら、
「三沢光晴氏 急死」
の一報
結構プロレス好きな小生、ビックリでした

それはそうと、6月の11日から三日間の予定で
毎年恒例のみちのく岩手遠征釣行へと行ってまいりました

 毎年「黒い四連星」を一人ずつ案内している岩手釣行
一昨年KAWATOMBO KEN氏
昨年ISSA氏
そして今年KAWATOMBO TOMO(以下TOMO)
四連星で行き始めてはや四年
早いもんですね〜

では、SAGE愛好会&TOMOの
「ズッコケ岩手釣行記」の始まりはじまり〜

6月10日(水)
いつも通り18時過ぎに会社をでた小生
急いで自宅へと戻り、夜食をすませ、子供たちを寝かし
我が愛車に飛び乗り出発!
TOMO氏を拾って一路東北道を北上します。

車内は、初岩手のTOMOさんと1年ぶりの小生
そして寝不足と雨という状況がそうさせたのか
異様なハイテンションです

最低到達目標にしていた宮城県も仙台を過ぎ
長者原SAで限界突破
遂に眠ってしまいました。

6月11日(木)
明けて土曜日
周囲の大型トラックのエンジン音と
ガラスを討つ雨の音に目が覚め、
やることないので出発
更に北上を続けます

宮城を過ぎ、岩手に入り
胆沢川〜和賀川〜豊沢川〜雫石川と濁りはありませんでした。
「こりゃイケル!」と思った刹那
当初の予定でもあった雫石川上流部
みるみるウチに水かさが増え、濁りが入ってきます。
ということで断念!

とりあえず別の川を探すということになり、
雫石川水系全て調査するも、全てカフェオレ色

結局今回の宿である遠野方面へ川を見ながら移動することになりました
・・・が!
遠野へ行こうとすればするほど雨が酷くなります

もちろん、稗貫川水系も全滅
国道脇のよく知らない用水路も全滅
「駄目だダメだ」行ってたら、遠野わらべさんに着いちゃいました(15時ころですかね)

やることないので、早池峰神社へ参拝し、
この日は大人しく就寝

 
 思わぬ不戦敗に落ち込む小生


















ちょっと正座なんかしちゃったりして

















6月12日(金)
明けて三日目
今日は朝からキレイに晴れてます!
行き先は、昨夜の宿の御主人との打ち合わせ通り
雫石川水系へ

「さぁ〜これからが本番だ!!」



入渓するも暫らく反応なし

二箇所目での入渓時ふと左岸を見ると一本の枝沢が!!
普段シャロムの森で枝沢相手に格闘している「黒い四連星」
枝沢を発見したら、行かないと気がすまないヤツばっかりでして・・・
(それを「やぶラ〜」と呼ぶ)

早速分け入っていくと、、たかが30メートルも進まないうちに3回の反応が!



この1尾に会うまでが長かった〜

雨に祟られ、
増水に泣き
濁りに悔しさを覚えた初日からでしたからね
本当嬉しかったです

一方、本流を攻めていたTOMOさんを呼ぼうと振り返って見ると
上流へ行っているはずなのにいるじゃありませんか
聞くと「SAGE愛好会さんの笛の音が聞こえた」との事
俺吹いていないのに、何を聞いたんだTOMOよ!

でも、



岩手に住んでいた事があり岩手の渓流も経験のある小生よりも
遥々彩の国より岩手初挑戦のTOMOさんの方が
初日の不戦敗が悔しかったのかも知れません
それが、この満面の笑みに現れていますよね

ただ、このまま枝沢を詰めても大型を狙うには限界があります。

キリよく枝沢に堰堤が現れたので、本流に戻ることに

そのチョイスが効を奏しました

小生が、この落ち込みにさしかかった際



遂に、その瞬間がやってきました




ジャスト31センチ
シャロムの森で記録した自己記録タイ!!





TOMOさんは「ボラ?」と言ってました



なんていうメタボディ!

小生、この尺モノに会いに、今の時期を狙い、岩手へと攻めてきたのです。


実は今回の遠征の小生の目標が「尺モノ」
個人的ですが、フライを始めて14年
岩手で尺モノを釣ったことが無かったんです
「今年こそは!」と毎年思うのですが、
毎年29.5センチまでは行くのですが、
「尺の壁」がなかなか越えられなかった

それを、遂に超えるときがやってきました!
イケスを作り魚を入れ眺めること数十分
嬉しくて嬉しくて、もうイッちゃいそうでした

その時の気分を表すと・・・

スタンハンセン張りの
「ウィ〜!!」




















いつもの「イ〜ヤァ〜」


それを後ろで落ち込むTOMO



この後も暫らく釣りあがるも反応は薄く、出ても小型のみ

ということで場所移動

小生が見つけた通称「ヤマメの癒し沢」

そこで、




ちびっ子ながらも何とかヤマメもゲット

こうして、尺イワナ、ヤマメをゲットでき
嬉しい嬉しい2日目が終わったのでした

続く
23:09 | フライフィッシング | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:09 | - | - | - | pookmark
コメント
やったね!
初日撃沈の報告に、どうなる事かと
マジで心配しちゃったよ・・・(;^^A

しかし羨ましい・・・
晴れパワーを送るんじゃなかったよぉ〜(笑)
2009/06/15 8:41 AM by Kawatombo Ken
確かに笛の音を聞いたんだが・・・(マジで)
ぴー・ぴーってさ。 後ろを振り返っても、姿見えないし・・ 熊か?SAGE愛好会のピンチか!少し腰が引けましたが、ここで逃げては男が廃る!
ので、ユックリ目に合流w(いや〜足場が悪くて・・) 初日、どうなる事かと思いましたが、流石は岩手!!懐の規模が違うねぇ〜! 

ってかさ・・ SAGEさん、あなた 私が居ない時に一人で何やってんの(^^; 
2009/06/15 10:09 AM by TOMO
中々渓流でボラはつるのは難しいのに
さすがですね
家の奥さんは
良く何釣れたのと聞くと
イワシとヤマの中で答えてました
居るんですね〜〜〜
2009/06/15 12:29 PM by 和尚
KAWATOMBO KENさん こんにちは

さすがミスター晴れ男
東京から遠い岩手の天候まで操るとは・・・
あのメールは爆笑だったけど、
お陰で二日間
岩手を堪能することができました。

マジ感謝してたんだよ、ウチらさ

来年こそは、4人でね!

↑俺の悲願かな
2009/06/16 12:39 PM by SAGE愛好会
TOMOちゃん おつかれ

へへ〜
最近のマイブーム
尺モノ釣ったら自分撮影会
相棒がいないからこそできるこのポーズ
結構楽しいよ

そこ!
「さびしいヤツなんて言わない!」

雫石の後藤さんち
探せばあるもんだね〜
あれでだいぶ肩の荷がおりたよね

後編を早くアップしたい!
2009/06/16 12:43 PM by SAGE愛好会
和尚さん こんにちは

ホントボラみたいな顔したイワナでしたよ
体高がとんでもなくって、
指が回らないくらいだったんですよ
よほど飽食していたのか
前日の増水で小石を飲んだ名残りか
それにしても良い引きでした〜

やっぱり岩手は楽しいですね!
後編を楽しみにしていて下さい
2009/06/16 12:45 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/403
トラックバック
人気ブログランキングへ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--