第2の故郷 岩手県三陸地方 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< フライフィッシャー誌を読んで TXLシリーズの感想含む | TOP | いよいよリベンジする時が迫る! >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
第2の故郷 岩手県三陸地方
中田ヒデさん 突然のニュースで小生もビックリでしたよね。
これぞ正にサプライズ!
W杯も、開催国が敗れ、いよいよイタリア優勝が濃厚となってまいりましたね。
小生は、ブラジル優勝に賭けていた一人。
「ジダ〜ン」にすっかりやられたって感じです。

丁度、釣行前で1番ネタがなくなるこの時期、
外は梅雨で憂鬱な気分になるので、
昔の写真なんぞ眺めながら、思い出に浸っております。
是非、ブロガーのかたがたにも披露したいと思った次第。
岩手県民、岩手三陸にある大学関係の方々、
コメントをお待ちしております。

ホテル峰さんより拝借


同じ大学出身の方なら、
「あぁ〜」
と必ず覚えていると思います。

この謎の構造物は、昔三陸沖で「ブリ」が大漁に沸いたとき
があって、その時の施設の残骸と聞いております。
こんな海が大学から坂をおりた所に普通にある。
それが我が大学の場所。

その当時は、映画館や、色々な店があったとの噂も聞いたことあります。

この施設に沢が1本流れ込んでおります。(もちろん真水)
そこの沢の水をバケツでサクサク汲んでスターレットを洗車していた
友人もおりました。
後にも先にも、漁港で、沢の水をバケツで汲んで洗車する人は見たこと有りません。

こんな、穏やかな海も、夜になると・・・
Yamashitaより拝借


こんな荒々しい雰囲気に変身します。

ここの地名は、「小壁」
「首崎」のようにイワクつきな地名が多い三陸の土地
ここは、昔
「子供が壁になるぐらい葬られた」
とか
「人柱として子供が埋められた」
とか

色々諸説がありました。
(あくまで噂ですけどね)

こんな風光明媚な三陸の土地。
商店や娯楽施設は何もありませんけど、
そんな場所だから逆に楽しくてしょうがない場所だったのですよね〜

これからも、三陸の自然、風景をアップしていきますので、
見にきてくださいね。

※今回の画像は、ブログにリンク先があります「ホテル峰」さんのHPより
拝借しております。
13:07 | 岩手ネタ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
13:07 | - | - | - | pookmark
コメント
こんばんは〜
三陸ですか〜良いですねぇ♪

東北の地名には『首』と書いて『コウベ』、『カベ』っていった地名が多いですよね〜カベはコウベが転じたものだって聞きました壁は当て字になるのかな?あとは、『鬼』とか・・・
こういった地名はだいたいアイヌに由来するそうですね〜
たくさんのアイヌが亡くなったそうです
今では想像もつかないですがね^^;

SAGE愛好会さんの写真を眺めて望郷(?)の念に駆られます〜
2006/07/05 10:07 PM by ruralstream
ruralstreamさん こんにちは
確かに首がつく地名が多いですよね。
たくさんのアイヌが亡くなったようですね。

ブログ右側のお勧め本の「炎立つ」
かつて蝦夷と朝廷から蔑まされたかつての
岩手の民、武士のお話です。
RSさんも元盛岡在住でしたら、読んでみては?
盛岡〜一関、水沢地方を舞台にしておりますから
結構面白いですよ
2006/07/06 12:10 PM by SAGE愛好会
こんにちは〜
原作は読んでなかったですが、大河ドラマは欠かさず見てました^^;
なんで、史上最低の視聴率だったんでしょう?
僕なんか毎週見てたのに^^;
2006/07/06 12:47 PM by ruralstream
あ、やっぱり最低の視聴率だったのですか。
NHK関連のDVDを見ても、炎立つはないんですよね。
そんな背景があったのでしょうかね?
小生も毎週見てました。

今でも、渡辺謙さん演じる藤原経清が、首を刎ねられるシーンは
覚えていますね。
原作も結構ハマリます。是非!
高橋克彦先生の時代劇(奥州を舞台にしたのが3つあります)
は面白いですよ。
2006/07/06 12:57 PM by SAGE愛好会
三陸行った事有りません
2006/07/06 9:46 PM by 和尚
和尚さん こんばんは
三陸は、海ではソイ、カレイ、アイナメは普通に年中釣れます。小生は、餌で投げ釣りをやる傍らで、ワームでアイナメ、ソイを釣ってました。トラウト用でやるとめっちゃ引いて楽しいですよ。
肝心の渓流が、規模は小さいですが、どこも魚影はすこぶる濃いですね。あそこでフライを始められれば、
あっという間に上手くなります。
なんたって、車で10分走れば、渓魚がいる川があるのですから…
2006/07/06 11:47 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
人気ブログランキングへ

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--