凸凹釣行記 弟子M君との福島ズッコケ紀行 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< シャロム夏の陣二日目 次世代を担う子供達に出会う | TOP | 国道122号の怪の怪 >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
凸凹釣行記 弟子M君との福島ズッコケ紀行
JUGEMテーマ:趣味

毎日暑いですね〜
そんな中、風邪を引いていた小生

すっかり癒えた7日の木曜日
転勤で大阪に行っていた弟子のM君が
夏休みで寄生中とのことなので、
3年ぶりの師弟での釣りと相成りました

彩の国を深夜に出発
予定地の手前「道の駅 田島」にて車中泊
でも、周りは山の格好した人で一杯
最初「渓流か?」なんて思っていたら、違いました
「夏のキノコ」が取れるらしく、
それを目当てなおじさん、おばちゃんたちだったみたいです。
この情報をくれた、モーガンフリーマン風なおじちゃん
渓流釣り=餌釣りと思っている愛らしいおじちゃんでした

今回の目的の河川
以前M君が大好きだった福島は南会津の
舘岩川、桧枝岐川。
そして、栃木は川治温泉の男鹿川(全てC&R)
一日でこれら全てを回るという強行軍です

そして、田島地区の朝の気温

福島釣行1じゅ じゅうろくど〜!!!


そして、いつもの日釣券を購入するコンビニ

福島釣行2

あれ?元ホットスパー(サンクスだっけ?)が変わってる
ま、いっか

先ずは舘岩川

両岸がアシに覆われたポイント
長い舘岩川のC&Rですが、今日は時間が限られているので、
1箇所のみの1発勝負

ヤマメミサイルサイズがとても多くて閉口しましたが、
小生は何とか20センチチョイをGET

福島釣行3

一方の弟子M君と言えば、猛烈なチビメの襲撃を
喰らい続けてました

見かねた小生 場所移動
一路桧枝岐川へと向かいます

福島釣行3

ここ桧枝岐川C&Rは、M君が今回の中で一番好きな場所
かなりの思い入れがあるようで、
小生もたくさん時間を裂く行程にしておりました

福島釣行5どこかホットするような風景ですよね。この堰堤の上からがC&Rエリアです



福島釣行6

ちょっと見ると、ジモティにも見えなくもないM君
かなり溶け込んでおりますね

今日の状況はとにかく暑い!
天気もピーカン
これじゃ釣りも厳しいですよね

フライフィッシング不毛の地と言われる大阪に転勤している
M君は結び方すら忘れているような状態
釣っている時間よりも、絡んだ糸を解いている時間が長いという悪循環
昔教えたことは、余り覚えていない様子・・・
危うく、後ろからケリを入れるところでした

一方小生は、

福島釣行7

超メタボなイワナちゃん(幅広イワナ?)GET
ストマック取ったら、小さな羽アリがゴッソリと・・・

あとは、堰堤下 等に群れているイワナたちに
適当に遊び、遊ばれ、弄ばれ、桧枝岐川C&R終了

ここから約2〜3時間の所にある男鹿川C&Rへと大移動

移動時間は確かに勿体無いですが、
これが昔やっていた二人のスタンダードスタイル
移動時間も会話が楽しい
釣りだけじゃない凸凹師弟コンビです

実は、南会津地区からの帰りを考えると、
西那須野IC経由で帰るのと、山超えで
男鹿川経由で今市ICから帰るルート、そんなに時間が変わらないんですよね。
それに、男鹿川C&Rのイブは、遅くまでやれるアル秘密が・・・
だから、そんなに時間が無駄になるというワケでもないんですよ

普段はスレすぎて手も足も出ない男鹿川C&R
イブニングに全てをかける為に午後桧枝岐川を出発する
いつものパターン
でも行くんです!イブは最高ですから!!

でも、その前に・・・

福島釣行9やまびこ山荘のお蕎麦


福島釣行8
これが無茶苦茶美味いんですよ。

夕方5時
男鹿川C&Rへ到着(大体2時間でした)
イブニングの饗宴を待ちます

一方、桧枝岐川では撃沈してしまったM君はというと・・・
区間中流部のポイントでルアーを引っ張り
釣果を延ばしていたようです(ニジマス)

ありますよね〜フライを始めたばっかりの頃って、
思い通りに釣果が伸びないので、ルアーに浮気しちゃう
だって、ルアーは手軽に釣れるし、
やっぱり釣りは釣れないとね
取りあえず、これで「ボ」はいなくなり、小生は一安心

M君本人は、まだ釣れれば楽しい
というレベルなので、よしとしましょう
ニジマスでも、ウさまでもね

男鹿川では明るいうちは、小生の腕では太刀打ちできず、
暗くなってから、ニジマスに大層遊んでもらってました
ヤマメ?
一応20センチ前後のは1匹だけ出ました
(で、NR)

M君もフライタックルにいつのまにか持ち替えていて、
小生のチョイ上流でニジマス相手に悪戦苦闘
でも、ちゃんとフライでもGETしてました
M君の今回の目的であったルアー、フライでの釣果を上げるミッション
見事コンプリートです

何やかんやと楽しかった釣行
いつも、必ず何かしらのハプニングがあるのですが、
今回は余りありません

でも、唯一ありました!
ちょっとお色気系なハプニング

詳細は・・・秘密です

いや〜水色が眩しかった〜

<以下文章追加します>
そういや、もう一つハプニングを思い出しました
こっちは、お色気じゃなくって、寒気って感じ
いずれアップします

(NR=ナチュラルリリースのこと)
23:12 | フライフィッシング | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:12 | - | - | - | pookmark
コメント
南会津ってこんな感じだった??
まだ福島の川はよく知らないのですが、虻や熊や蛇がたくさん〜!と聞いておりました。
いい川じゃないですか!!

で、「ちょっとお色気系なハプニング」って?
2008/08/09 1:42 AM by ぴいちゃん
おはようございます♪
なんかほのぼのとした釣行に顔がほころんでしまいました(笑
檜枝岐は一回しか行った事ないですけど、その時はスレていてかなり厳しい感じがしたんですよね。盛りだくさんの釣行お疲れ様でした♪
2008/08/09 5:58 AM by kom
ぴいちゃんさん おはようございます

アブはこれから出てくるって感じでしたね
チビっちゃいのがブンブン飛んでましたから

桧枝岐川と言っても、桧枝岐川温泉のすぐ近くなんで、
川も開けてて釣りやすい川ですよ。
でも、最近シャロムの森ばっかりだったので、
広い河原と水面に釣り方を思い出すのに時間がかかりましたっけ

山間部に行けば、プーさん、ヘビさん たっぷりいますよ

真夏のこの時期、イブで行けてればもっと楽しい釣りになったんでしょうね〜

お色気・・・
ヒミツです(笑)
2008/08/09 7:11 AM by SAGE愛好会
KOMさん お疲れ様でした

桧枝岐川(C&R)も、5、6月に行けばスレてなくって
結構楽しいんですよね
(今も、夕立とか曇りとかだったらもっと楽だったかも
知れません)

とにかく、この日はドッピーカンでしたから、
見切る見切る

でもそれなりに楽しかったからヨシとしましょう
って感じでした。

今年もシャロムの森ばかりなんで、
たまには広〜い河原でのびのびキャスティングも
悪くないですね
フライキャスティングの楽しさも思い出した釣行でした
2008/08/09 7:16 AM by SAGE愛好会
C&R三昧ですね。

それにしても凄いメタボ岩魚ですね。

先日、荒川C&Rは殆ど溪魚が居ない感じで、ハヤの反応しか有りませんでしたが、男鹿川C&Rは溪魚居るんですね〜っ!

もうそろそろ禁漁も近づき予定が詰まっているのですが、行って見たくなります。
2008/08/09 10:43 AM by tiptop
大阪はFF不毛の地だったのか (○○;) 

 岡山は砂漠地帯だす。 
そんな砂漠でも生き抜いているのだからMくん 近畿の渓に行こうな

蕎麦は大盛りとか特盛り?どう見ても並には見えませぇん 
SAGEさんはゴツイ体つきしてるし (^〜^) 

食べるんだろうなぁ〜 。(~Q~)。はっハラ減った・・・と飯時間に近づくと o(;△;)oはっハラ減った・・・連発か 

          
2008/08/09 5:28 PM by 照・teru
TIPTOPさん こんにちは

そうですね〜
早いものでもう今シーズンも1ヶ月半ですものね
C&Rは魚が残る可能性が高いですものね。
月1〜2の釣行では、どうしても魚を釣らなければなりません

ですので、少しでも確率が高い所を
どうしてもチョイスしてしまいます。

我々フライフィッシャーでも
C&Rも賛否両論ありますけどね

しかし、男鹿川はスレすぎですね
ストレスばっかり溜まりますよ
2008/08/10 11:56 AM by SAGE愛好会
照さん こんにちは

このお蕎麦、実は普通盛りなんですよ
でも、小生はかなり食べますよ〜
風邪引いても、暑さで食欲が落ちても
「とにかく腹のなかに詰め込めば
胃が消化せざるをえない」

未だ夏バテなんてしたことありませんね
(だからウェイトオーバーなんですね)

このM君
実績がないとどうも腰が重いらしくって、
近畿、京都方面も勧めたことあるんですが、
やれ「遠い」だの何だのと
結構へタレで困ってます

機会があれば、誘ってやってくださいまし
2008/08/10 11:59 AM by SAGE愛好会
日本の渓流の風景はほんとにいいですねえ。それにお昼にそばだなんて、羨ましい!こっちはせいぜいマックです。風情もないもないです。
2008/08/11 12:33 AM by Lamprey
Lampreyさん こんにちは

昼にマック
そちらじゃお蕎麦は無いでしょうしね
御当地食材みたいのがあれば
「たび〜」
って感じになるんでしょうね

2008/08/11 12:15 PM by SAGE愛好会
こんばんわ! ブルーです 別名Mとも言います
久々の福島・栃木遠征楽しかったですよ
あのバトルしてる時の感触が忘れられませんね
これが釣りの楽しみ
師匠との会話も! 帰りはお互い寝ぼけてるのか会話が成り立って
なかったような・・・
また来年行きましょうね
ちなみに滋賀県・岐阜にも良さそうなところ見つけました(^o^)
後は「いざ出陣」のみですね


2008/08/14 11:43 PM by ブルーです!!
Mクンよ おつかれさまでした

帰りは会話がかみ合ってなかったよね
二人だから無事に運転できたようなもので、
あのあとPAで夜中の2時まで寝てしまったよ

今度はちゃんと寝れるよう
チャイルドシートをどけておくよ

あとそっちの飲み会もほどほどにね
出発を早くしようぞ

2年ぶりか?一緒に行ったの
ホント楽しかったよね
また行こうな

水色もまぶしいことだしね
2008/08/15 2:43 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/307
トラックバック
人気ブログランキングへ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--