不都合な真実 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 探せばあるもんですね〜 | TOP | 受け継いだ命  >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
不都合な真実
不都合すぎるよこれ!

今回は、今頃ですが、書籍「不都合な真実」
を読んで、自分らでも出来る事を掲載してみました。

省エネ型の照明を選ぼう
白熱電球→電球型蛍光ランプ
白熱は消費エネルギーの内実際の光になっているのは10%
残りの90%は熱として失われている
電球型蛍光ランプは、値段は高めだが、白熱電球の10倍近く長持ちする
たとえば、米国で各家庭でたった1個の電球を電球型蛍光ランプに変えるだけで、
100万台の自動者を路上から一掃するのに匹敵するほど二酸化炭素の濃度に
対して効果があるらしいです

他に羅列してみます↓
電化製品を新しく購入するときは、省エネ型を選ぶ
家電製品をきちんと使い、しっかりメンテナンス→電力の効率利用
冷暖房の効率アップ
家屋の断熱
お湯を節約
待機電力を減らす

車の使用頻度を減らす
渋滞を避けるような、賢い運転
購入する時は、燃費のいい車を

消費量を減らす
リサイクル
ゴミを減らす
生ゴミは堆肥に

ETC.・・・

もう一つ面白かったのが、
「地場産のものを買う」
といのがあります。
これは、生産地→消費地までの距離があると、
輸送に掛る交通機関に二酸化炭素を排出する量が増える
ことを意味しているようです。

最近、小生一家も、買い物には、エコバッグを持参しますし、
使うお湯の量は減らしてます。
冷暖房は、夏は25℃、冬は、28℃

この本の前半に書いてましたが、
地球の温暖化は、物凄いスピードで進んでいます。
南極、北極の氷も、物凄い勢いで溶けています・

もういい加減、我々も重すぎる腰を持ち上げる時期がきたと思いませんか?
我々、自然を愛するフライフィッシャーの皆様ならば、
決して人事では済まされないですものね。
C&Rと一緒ですよ。
最初は、抵抗ありますけど、慣れてしまえば、自分で出来る事って
結構あるんですよね。

折角、四季折々の日本に住んでいるのですから、
夏は暑い(今は暑すぎ?)、冬は寒い
という当たり前の四季を、当たり前に迎えられるように感じたいものです。

皆さん、一人一人が、できることから、コツコツとって所ですね。


13:02 | 写真 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
13:02 | - | - | - | pookmark
コメント
旦那良い事書いてますね*オイラ今船にルアーにソッしてフライやってます。釣り具のゴミの多さ本当に感じます。フライはまだいいかなともおみます。パッケージの多さはたまったもんじゃない/本日紙ゴミ出して来ました。釣り部屋だけでかなりの量です。プラスチックのゴミの日も同様。フックにリーダーほかパッケージが沢山。釣場でも落ちてるよね〜。フルックスにリーダーの袋集めて出してベストを夫婦分もらったけど??こんな事ぐらいしか出来ないよね。私のフライの友人はリーダーの袋は強制回収させてます@今度は友人の分のベストもらうつもりです。未だあのキャンペーンやってるといいけど。巻きだすと一日かなりまく鯛ヤーなもんでフックケースもかなりでます。メーカーが自主回収すればと思います。SANSUIで小袋に入れたフックを最近はかなり買います。フックケースは知り合いのフライショップのコマーシャルフライ入れ販売用によみがえります。リサイクルしてくれるメーカーの物を買うようにはしてますが、それ以外のメーカーの物を使いたいとき多し。  車は七台のったSUBARUからプリウスに買えようか考え中?でも四駆は必要なので  ん〜ん〜
  いつも考えている事なので長くてごめんなさい。 
2007/04/24 8:06 AM by 和尚
和尚さん こんにちは
フルックスのキャンペーンでベスト2着ですか!
そりゃかなり集めましたね。

渓流を歩いていて、ゴミが落ちていたら、
やはりガッカリしますよね。
シャロムの森は、管理人さんが定期的に掃除しているのか、
シャロマーのマナーがいいのかゴミは殆どありません。
でも、枝に絡みついたフライは・・・
小生も、なるたけ回収するようにしていますが、
届かない部分もありましてね〜
釣りあがっていて発見し、射程範囲内でしたら、
回収するように心がけてます。

でも、本当はシャロムだからじゃなく、他の場所でも
同じことをやらないといけないんですよね。

最近は、ティムコのフックはあまり使わないので、サンスイの
小袋はあまり買いませんが、最初だけハードケースに入った物を買い、2回目以降は子袋にするようにしてますよ。
確かに、巻けば巻くほどフックのケースが増えますよね。
あの入れ物は、友人にフライをあげる時くらいしか使い道
ないんですよね
2007/04/24 12:37 PM by SAGE愛好会
KAWATOMBO TOMO です。
素晴らしい事だと思います、誰かがやるだろう・・・では無く
小さな事から皆で始めないと、本当にヤバイと思います。
我家の省エネは・・
冷暖房は本当にヤバイ時意外は付けない。
ちなみに昨年は、クーラーを付けたのは年間2回。しかも3時間程度。夏は暑い!冬は寒い!これでよいんです。(^^

シャロムの森で生活している番人さん が羨ましく思う今日この頃・・・

釣り場のゴミに関しては、へ○フナの餌袋が多く目立つと思います。グルテンとか、にんにくパワー!とか・・・
正直あの餌って・・水質汚染には大丈夫?とか思ってしまいますが・・ ゴミは持ち帰れ!って言いたいですね。
(文書下手で申し訳ないです)


2007/04/24 3:37 PM by TOMO
TOMOさん こんばんは
ヘ○フナのエサ袋もよく見かけますし、
渓流では「りんたろうみみず」

生分解されるならOKと思われがちですが、
その筋に詳しい人が言うには、
分解されるまでの年数(日数)がとても重要なんだそうです

確かに、生分解されるけども、分解完了まで100年かかる
といったら、全く意味なしですものね。

バスの世界でも、芦ノ湖はワーム禁止令が出てますけど、
小生、これはとても良い事と思います。
それか、短時間で生分解されるワームを考えるべきかと
思いますね。
メーカーにとっても、そういった素材を使ったほうが、
新品にする回転がよくなるので、いいと思うのですけどね
2007/04/24 11:32 PM by SAGE愛好会
良い記事ですね。見習いたいです。
そうですね、
全員で出来るところからやっていくことが必要ですね。

温暖化の進行から
法的な処置も必要な気がしますね。
例えば一定期間以内にガソリン車は製造を減らして行き電気に切り替えるとか・・
使えば使うほど電気量の単価が高くなるとか・・

釣り場にごみは残さないようにしていますが
どうしても枝にかまって回収できないフライやティペットはありますね(汗)。
比較的早く分解するティペットやフライマテリアルの開発を期待したいです。
2007/04/25 10:52 AM by ken@フライマンの詩
分解される年数ですか・・どれ位が良いのでしょうかね・・?
近所の野池では、底にヘドロが溜まって夏は臭います・・
生活排水は入っていませんが・・ ヘラの餌が原因の様な気もしないでも無いです・・アオコとか凄いし・・

短時間で分解される=自然素材=生餌・・ りんたろうw
短絡です・・ すみません(^^; 
貝を削ってフックを作って(兄貴に委託w)しみようかな・・
簡単に折れそうですがw
2007/04/25 10:44 PM by TOMO
KENさん こんばんは
お返事遅れまして申し訳ありません
ちょっとここ数日バタバタしてまして・・・

この本に書かれたましたけど、二酸化炭素の排出量が
多い企業は罰金を払い、少ない企業は報酬をもらえる
というシステムができつつあるらしいですよ。

あとは、エコエネルギー(風力、太陽電池等)で
使い切れなかった分は電力会社で買い取ってくれる
というシステムもありますよね?

2007/04/26 11:17 PM by SAGE愛好会
TOMOさん こんばんは
お返事遅くなりまして申し訳ありません

貝のフックですか〜
なんだか石器時代に戻ったようですね。
でも、KAWATOMBO KENさんなら、ミッジサイズもやってくれそうです・・・

通常のフックも、元は金属ですから、いずれ錆びてなくなっていることでしょう。
エアロドライウィングなんかは分解されずに、結構残っていそうですね・・・
2007/04/26 11:22 PM by SAGE愛好会
貝のフック?無理だって!!

実は、省エネ・CO2削減。仕事でやっているんです。
こういうことを金儲けの手段にしていることに、矛盾を感じないではないんですが、企業が動かないとね・・・
個人レベルでは限界がありますからね(;^_^A

実は、エコ商品の「これだけCO2が削減できます!」っていうのには、その商品を作る時に発生するCO2量は入ってないんです。(当然寿命が来て廃棄処分するときにもCO2は発生します。)
企業ってズルイ!!
2007/04/27 1:36 AM by Kawatombo Ken
再びっす。
>エコエネルギー(風力、太陽電池等)・・
そうだそうだ・・
もっと本格的に取り組む時代に来ているような気がします。

>貝のフック・・
8-10番位で、ぜひやって欲しいですね(笑)。
アワビフックの煌きはきっと魚達をほんろうさせるのではないでしょうか


2007/04/27 10:47 AM by ken@フライマンの詩
KAWATOMBO KENさん こんにちは
そりゃ、どえらい裏話ですね。
表向きと裏側の顔ってどこもあるんですね。

前聞いたことある話ですが、
風力発電も、風車を回すために
電気を使っていると聞いたことありますよ。

それこそ本末転倒ですよね
2007/04/27 12:01 PM by SAGE愛好会
KENさん こんにちは
アワビフックですか!そりゃまた斬新な輝きですね。
確かに見た目「コックデレオン」風な輝きですものね。

フックのカラーについてか〜
今度なんかに実験材料に使えそうですね。
管釣りでは、「赤」フックを禁止しているところも
ありますものね。

本当、エコ、節約、環境にいい生活を真剣に考えないといけないですね。
快適な生活にどっぷりと浸かると、それを壊すのは難しいですけど、(自分もですが)
そんなことを言っていられない時代になっていることは、
この本を読むと感じます。

できるところから一つずつ・・・
この一歩が大切ですよね。
小生も今度電球を変えてみることにします。

風呂の時、お湯を減らすのもね
2007/04/27 12:07 PM by SAGE愛好会
今日からバイオガソリン販売ですよね!
どこか近くにバイオのスタンド出来ないか?期待しているのですが、我が家の辺りでは一寸無理かな!?(^_^;)

それにしても最近は高速走路の流れが早いですね〜っ昨日も釣りの帰りに、追い越し車線は140kで流れていました。
明け方道が空いている行きより、夕方帰りの方が流れが早のですから!

車の性能が良くなって、燃費は良く成り、スピードも出しやすく成って・・・私も去年から四駆で無くなったのでついつい飛ばし気味ですけど!(^_^;)
2007/04/27 3:01 PM by tiptop
TIPTOPさん こんばんは
小生、CR-Vに乗っているのですが、
早くハイブリッド車とか出ないかな〜と
思っております。

次ぎ購入する時は、もっと高燃費車も増えているでしょうからね。

釣りに行くとき、車は必須のアイテムじゃないですか
しかも長距離を走ることの多いですものね。
なんとか、RV車にも、エコカーが欲しいものです
2007/04/28 12:14 AM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/135
トラックバック
人気ブログランキングへ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--