久方ぶりのフライフィッシングネタ更新 | SAGE愛好会の撃沈する日々4 ブログパーツUL5

SAGE愛好会の撃沈する日々4

フライはもちろん楽しい
ルアーも楽しい
地元でのかんたん小物釣りも楽しい
最近、色々な釣りが楽しくてしょうがないですね〜
<< 試験送信 | TOP | 来週はいよいよ今年一番の大勝負! >>
「シャロムプチ秋祭り」その模様はここをクリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
久方ぶりのフライフィッシングネタ更新
今日は、自宅近くの「クラブソル岩槻」へと
お買い物
これからの季節に備え、真夏用ソックスの買出しであります。

小生、昨年から真夏はクソ暑いウェーダーを脱ぎ捨て、
ウェットウェーディングとでもいうのでしょうか。
とにかく足元から冷やす路線でいっています。

これが、男鹿川C&Rとか、養沢といった比較的富栄養化気味の
あまり浸かりたくないようなフィールドではウェーダーを
履きますが、自分より上流に人家のない又は少ない川。
つまり、シャロムの森とか…
は、水質も綺麗でしょうから、ウェットウェーディング派です。

皆さんお分かりでしょうけど、もう最高な気分です。
G党の小生。阿部捕手の
「最高です!」
を連呼します。
そこで魚が釣れたら
「超最高〜」
と、阿部捕手野球に水泳の北嶋選手水泳がプラスされたタイプに
バージョンアップされるのですが
そこまでは遠い魚

ちょっと脱線しましたが、シャロムの森や、南会津の鱒沢、湯之岐川クラスの綺麗さでは、本当最高ですね。
上半身は熱いけど、下半身は冷たい。
そう、真冬に露天風呂入るのと同じ感覚とでもいうのでしょうか。

昨年発売された、リトル○レゼンツ社製の
ウェット・ゲーター

これは、ソックス下部に水抜き穴が開いているので、ソックス内部に水が残らない優れもの。他社製品は、水が抜けないので、常に足の先に水が溜まった状態。例えると、長靴に水を入れてそのまま履いている状態と同じになる。これは、かなり不快。


昨年夏、シャロムの森で初めて使用し、物凄い気持ちよさを味あわせて
もらいました。
クロロプレーン製なので、ヘビなどの動物にも安心。
ひざ上までくるデザインなので、ガードにもなります。
長距離を歩く際は、この膝部分のガードを下側へ裏返して使えば、
膝上は、風を受けて蒸れ知らずとなる代物。

よく聞かれる質問で、膝部分がずり落ちてこない?
と聞かれますが、多少は下がりますけど、
あまり気になりません。
(膝が完全に露出するまではいきません。)
一日2〜3回修正してやるだけで別にどうってことはないですね。

でも、昨年使用していて、ソックス内部に履く靴下をどうしたものか?
と思いました。
そこで、今日は速乾性の靴下を買ったというワケです。
果たして効果の程やいかに!?夏のシャロムの森で実践してきます


これらの足拵えに速乾性+伸縮性のズボンで快適なフライフィッシングライフ!これが、昨年からSAGE愛好会の密かなマイブームです。

夏は、暑いのが当たり前。でも、その暑さもまた夏らしくて大好きな
SAGE愛好会。皆さんも暑いベストを脱ぎ捨て、
軽快にバッグ+ラニヤード+ウェットウェーディングでいってみては
どうでしょう?
そして、行き帰りの車中のBGMは、
当然「TUBE!」
↑小生、10年以上TUBEファンです。ファンクラブにも入っています。
昨年のハワイライブ行きたかった〜(涙)
夏をとことん味わいましょうよ。
夏には夏の楽しみってことでね。

ところで…?
メッシュのベストって涼しいのですか?
小生の友人は、
「メッシュだからって、所詮は一枚余計に着るんだから、
暑いものは暑いよ」ですって。
ベスト派、バッグ派それぞれの意見をお待ちしております。
16:17 | フライフィッシング | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
16:17 | - | - | - | pookmark
コメント
ココのブログは、早く表示してくれて、ストレス感じなくて良いですね!初コメントで〜す。
今回ネタの「ゲーター」って、以前からものすご〜く気になってたんですが、やっぱり、中は水に浸るんですよね〜?となるとやっぱり、水はけのよい、穴あきタイプのリトルプレゼンツ社のようなのが、優れてるんですか!??
オラは、中が暑くなってくると、ウエーダー(ウエストハイ)履いたまま、腰から下を水に浸すように浅瀬で座ります。するとスゥーっと体温が下がったような気になれます!
けど、今年はゲーターを買っちゃおうかなぁ〜…
2006/06/03 11:48 PM by アンちゃん
アンちゃんさん こんにちは
小生も、ウェーダーを履いている時は、よく浅瀬で座り冷やします。やはり、透湿とはいえ、暑いですもんね。
常に水の中にいるのであれば、他社製品でもよいのですが、
例えば、釣りが終わって林道を歩いている時などは、
水はけが悪いと、溜まった水が生暖かくなりますよね。
そうすると、すこぶる不愉快になるんですよ。
以前、これを知る前は、厚手の靴下のみでしたけど、
ちょっと不安ですもんね。ヘビとか、トゲとか…

なんたって、他社製品より安いのも魅力ですよ。
リトル〜社は全体的に安価じゃないですか。
でも、「安かろう悪かろう」では決してないですよ。
普段のウェーダーのソックス部分と同様の厚さなので、
シューズも別途揃える必要もありませんし。

真夏の水浴びは、最高ですよ!!
2006/06/04 11:54 AM by SAGE愛好会
忘れてましたが、“チェストバッグ”派です。製品は、長野のジャニ〜ズ(笑)の、オリジナルチェストバッグを使用してますよ。外見はコンパクトなんですが、想像以上の収納力があり、メチャ気に入ってます。
足元の動物は、かなり気になりますよね〜。一昨年の秋に、川から上がって山中の遊歩道を歩いてたら、マムシの小さいやつが、道をふさぐように横たわっていた時は、ものすごい寒気がしたのを今でも覚えてます。
毒のないヤツラは、全然平気なんですけどね〜。
ココのコメント欄は、改行も出来て、メチャ便利ですねっ!
2006/06/04 1:26 PM by アンちゃん
SAGE愛好会こんにちわ。

>阿部捕手に水泳の北嶋選手がプラスされたタイプに
バージョンアップで超最高!わらかしてもらいました(笑)

近々、渓流釣り用にウェーダーかウエットタイプのを買おうと
思っていたのでお話参考になりました。

ちなみに私のBGMは、桑田佳祐自らが”偽TUBE”と豪語している
サザンですwファンクラブにも入ってます(;*・ェ・)ゝ”
2006/06/04 6:07 PM by
↑あ、なんか匿名になっちゃった(;'A`)スミマセン
2006/06/04 6:09 PM by ホテル峰
ホテル峰さん こんにちは
サザンもいいですよね。
「THE 夏!」
といったイメージで。

ウェットタイプは、本当気持ちいいですよ。
真夏の崎浜で釣れない昼間に
海へダイブ!しましたよね。
あの感覚です。

特に、波板の海水浴場には本当お世話になったもんですよね。
ある意味避暑地ですもんね。
真夏は実験は夕方開始じゃなかったですか?
昼間は海水浴でしたから、午後は疲れちゃうんですよね。

もうそろそろ海水浴の季節ですね。
久々に三陸の海に浸かりにいきたいな〜と思う
今日この頃です。
2006/06/05 1:00 PM by SAGE愛好会
はねたろうも昨年考えました。
夏用バイオテックに速乾パンツ(膝まで)に、ロングスパッツ(ウエットタイプ)!
そして、足には、薄い靴下と鮎足袋(沢登には常識)です。
結構気にいったですが、みんなが離れる(鮎足袋が括弧悪く)のでやめました(笑)
2006/06/05 1:20 PM by はねたろう
アンちゃんさん こんにちは
お返事遅れて申し訳ありません。

チェストバッグ派ですか。
個人的に、ベストよりも、バッグ派の方が、
釣りの時に着る服が制限が少ないので小生もお気に入りです。
夏は涼しく、冬は完全装備にも対応可能ですものね。
バッグ+ラニヤードは、完全に杉坂(兄)さんのパクリですけど、まだ、ベスト派がほとんどを占めるFFの世界では、
返って目立っていいですよね。

以前は、ブレディーのバッグでしたけど、収納力に満足いかなかたので、今はハーディーです。
ハーディーというのがまたベタですけど、
あのバッグは収納力、ポケットの数、配置全てが
小生のスタイルにビッタシはまっています。

ジャニスさんのオリジナル品は、色々楽しい商品が多いですよね。あそこの「カラカラ」は普段から愛用してます。
2006/06/06 12:16 PM by SAGE愛好会
はねたろうさん こんにちは
やはり、夏は快適が1番ですよね。
暑すぎると、釣りにも影響及ぼすし、
なにより、熱射病の危険もありますものね。

このゲーターは、普段のウェーディングシューズを
そのまま使えますので、
無駄がないですね。
真夏でも、ウェーダーが殆どなので、
目立っていいですよ。
周りより優越感があるというか。

小生、他とは違ったことが大好きなので…
2006/06/06 12:20 PM by SAGE愛好会
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sageflymaster.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
人気ブログランキングへ

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--